ガレージハウスと徒然草

ご要望のガレージ&小屋を図面からイメージ&製作し、現実の空間を提供しています。

    旅行

    嵯峨野駅から歩いて嵐山に向かいます。
    qw223

    歩いていてもコロッケやたこ焼きで小腹は満たされました。
    先日書いていたコロッケは『中村屋特製コロッケ』でした。
    qw228

    暫く歩くと嵐山駅に到着です。 通称、嵐電です。
    qw232

    渡月橋は直ぐですが普段なら『天龍寺』に行くのですが何度も見ているので素通りです。
    ここから桂川の渡月橋に向かいます。

    橋の上からせせらぎに佇むカモを狙いました。
    qw239
    qw241

    反対側では鷺が2羽います。
    qw243

    ここら狙います。
    qw244
    qw247

    別に鳥を撮りに来た訳では有りませんが亀岡駅に帰るトロッコ列車の時間調整です。
    人が多い通りを抜けて嵐山駅へ歩いて行くことにしました。
    竹林を歩きます。
    qw601

    そうそう嵐山駅で電車は撮っています。
    qw582

    さて、竹林を抜けて嵐山駅に到着しました。
    qw268

    亀岡駅で帰りの座席も指定していたので展望に乗れます。
    ここでもJR線のトンネルの間にホームが有ります。
    qw274

    JR線からトロッコ鉄道に列車が入ってきました。
    qw337

    この辺りは動画で撮っていてトンネルから電車が上下線で出てくるシーンなどを捕らえました。
    こちらは編集してからYouToubにアップできればと思います。
    トロッコ列車です。
    qw280

    夕方の時間で少し肌寒いですが走り出すとむちゃ気持ち良いです。
    qw283

    列車がカーブに差し掛かると『キーン、キーン』と擦れ音が『たまらん』です。
    保津川下りの船ともすれ違いましたが画像がぶれてすいません。
    qw286

    昨年の台風で倒木などで道路も寸断されたままのようです。
    qw300

    途中に巨石が有ります。 1個の個体としてはとても大きい巨石だそうです。
    qw305

    鉄橋の下をくぐります。
    qw315

    トロッコ列車の動画のワンシーンです。 音も景色も最高です。
    qw339

    途中、星野リゾートの前で停まってくれます。
    qw338

    さて、無事に亀岡駅に到着しました。
    駐車場からです。
    qw333

    お疲れさまでした。
    ここから大阪駅前を通り大阪南港に向かいます。
    続編に続きます。


    亀山駅からトロッコ列車に乗りました。
    平日なので駐車場は少ないです。
    qw499

    実は、亀山駅に行く途中は『和食の里』は納品で以前ランチしたお店でした。
    何処にでも行っているような気分で不思議でした。
    さて、構内に入りオープン列車を予約できました。
    出来れば帰りの切符も予約していると良いです。
    早々に、構内前です。
    qw504

    ここはJR線が横を電車が走っています。
    qw185

    左側をトロッコ列車が入る線路です。
    保津川を下り嵐山の方に向かいます。
    qw187

    さて、トロッコ列車が入ってきました。
    IMG_2547

    実はこの写真は嵯峨野駅です。
    こちらは、亀山駅での一枚です。
    IMG_2540

    展望はかなりのお客さんです。
    マスクはみなさんしつかり対策されています。
    qw506

    ここから嵯峨野へ向かい進行します。
    保津川沿いに下ります。
    紅葉が綺麗です。
    IMG_2542

    トロッコ列車の気分はとても良いです。
    『きき〜〜いっっっっ』と車輪の擦れる音がたまらなく良いです。
    ガタンゴトンと本当に昔の蒸気機関車のような気分でした。
    足元も開いているのでレールが見えます。
    qw507

    途中の駅ですが、サスペンスドラマや刑事ものの撮影で良く使われる保津峡です。
    qw520

    カメラは3種類を使っているので景色によって変えています。
    ニコンとパナソニックにアイホーンを駆使しています。
    余りにも写真が多くて今回は1000枚以上撮っています。
    こちらは嵐山駅です。
    qw549

    嵯峨野駅で鉄道のジオラマが有ると聞いていたので少し時間をここで調整することにしました。
    qw552

    いや〜 残念でした
    思っているものと違い入りましたが早々に出ました
    ジオラマは有りますがちょっと規模が小さいでした、、、。
    嵯峨野駅を出て嵐山へ向かいました。
    勿論、徒歩です。
    途中の小腹が空いたので、コロッケとたこやきを食べました。
    qw577

    ここから嵐山まで歩きです。
    訳もなく時間調整です。

    ブログネタ
    バイクのお店日報 に参加中!
    『有田陶器市』に行ってきました。
    今回は2箇所だけです。

    何時もの『しん窯』さんです。
    sing002





    愛用している銘柄は『青花』です。
    誰もまだお客さんが来てなく私だけです。
    sing001



    朝が早かったので皆さんラジオ体操をしていました。
    青花のたこ柄は好きなお皿のひとつです。
    P1050808







    新窯さんを見て少しだけ購入して次は『源右衛門窯』です。
    すぐ隣なので歩いて行けます。
    P1050818












    ここもお客さんが少なかったです。
    毎度お馴染みの入り口の水道です。
    P1050817












    源右衛門窯は高級すぎて手が届きません。
    欲しいのが有るのですがアウトレットでも高い
    今年は見るだけでした。

    これは万華鏡です。
    P1050819







    昨年も覗きましたが何時見ても素晴らしい万華鏡の世界です。
    テーブルのお皿です。
    P1050822







    陶器はそれぞれの皆さんで好き嫌いがあります。
    自分の欲しい陶器を見つけて愛用されると良いです。

    私のもうひとつの愛用は『香蘭社』です。
    昨年購入した薄手のカップを愛用しています。

    有田からの帰り道車のメンテナンスお知らせが掲示されました。
    エンジンオイルです。
    時間もあったのでGSにて交換しました。
    P1050823












    交換したあとにはワコーズのFVを入れています。
    長く続けて入れていますが当たり前のようになっています。


    ブログネタ
    バイクのお店日報 に参加中!
    福岡へ帰ってきて又早朝から鹿児島へ
    二日間で1200kmの移動です。

    今回は鹿児島の『行きつけ』買い物特集です。
    新幹線が開通してから鹿児島の勢力地図が変わっているようです。

    というのも鹿児島中央駅付近が繁盛して天文館が過疎化しています。
    人通りが少なくシャッター通りが目につきます。

    鹿児島人としては先ず天文館へ直行です。
    夏が近づくと無邪気の『白熊』が食べたくなります。

    無邪気へ直行です。
    P1050787







    店内は混んでいるので私はハンディ白熊です。
    これでも十分な量です。
    P1050795







    白熊を食べながら天文館を下ります。
    お菓子横丁です。
    P1050779







    ここで購入するのは『かからん団子』です。
    しかし、残念売り切れていた。
    P1050781







    諦めきれずに次へ
    山形屋へ急ぎます。
    何時もの『しんこだんご』です。
    P1050766







    お客さんが並んでいます。
    4本入で5パックにして注文です。
    『醤油ダレ多めにして下さい。
    一言、添えます。
    P1050763







    これは持って帰ってから冷凍庫に保存します。
    チンして美味しくいただけます。

    次は『つけあげ』です。
    私は『勘場蒲鉾店』で買います。
    今日は通路で特売していました。
    P1050769







    殆ど『ぼうてん』です。
    P1050767







    山形屋の中でもうひとつの老舗は『金生まんじゅう』です。
    本当に歴史のある金生まんじゅうです。
    P1050764







    しろくま、しんこだんご、つけあげ、と購入しましたが次は『タイヨー』です。
    鹿児島といえばタイヨーです。
    福岡のマルキョーです。
    kagh003








    ここで購入するのは醤油です。
    昔から『カネヨ醤油』の母ゆずりを使っています。
    1.8箸鮑2鵑4本購入です。
    kagh001





















    タイヨーの中にある酒屋さん『ベリーマツチ』で焼酎を購入します。
    最近、『さくら白波』が気になっていたので購入してみた。
    一緒に、黒伊佐錦も購入です。
    kagh002







    さて、タイヨーから薩摩蒸気屋の中央駅店に寄ります。
    ここに、『かからん団子』を買いに来ました。
    P1050801







    探すと、有りました。
    P1050799







    これだけしかないので買い占めました。
    温泉にも入れずにまたまたとんぼ返りの鹿児島への2往復でした。

    そうそう、先日伊集院に納品した時にラーメン屋さんへ
    『伊集院ラーメン』です。
    消防署の横にあります。
    P1050736







    伊集院ラーメンは漬物でも有名です。
    P1050739







    味噌とんこつを選びました。
    P1050743







    これは醤油とんこつです。
    P1050744







    しかし、それにしても値段が高い
    もう少し安ければ良いのに。

    帰りに裏道から横川を走り抜けた。
    物産館に寄ってみた。
    P1050754







    筍が今は美味しいですが、竹親かな
    P1050753







    横川から高速でした。
    それにしても慌ただしい鹿児島への2日間でした。





    ブログネタ
    バイクのお店日報 に参加中!
    新年おめでとうございます。

    本年も昨年同様、よろしくお願い致します。

    お正月のお天気が良くなく、昨日初詣に行ってきました。

    行き先は、佐賀県鹿島市にある『祐徳稲荷神社』です。

    その前は佐賀市の伊勢神社でした。
    今年は京都にある清水寺と同じ舞台がある祐徳稲荷にしました。

    高速が通行止めだったので唐津から廻りました。
    結構な距離です。

    さて、祐徳稲荷のご利益は衣食住の祖神と仰がれ、五穀豊穣、商売繁盛、家運繁栄、大漁満足、交通安全などのご利益があると言われるそうです。

    本来は福岡在住なので三社参りですが、これは終わりました。
    大宰府天満宮に次いで参拝客の多い場所です。

    噂にたがわず入り口は渋滞していました。
    小学校に車を置いて歩きます。
    P1060916







    本殿入口まで3つの鳥居を潜ります。
    参道に並ぶお店が昭和時代を思い出させる味のあるお店が並びます。
    P1060922







    3つ目の鳥居です。
    P1060933







    実はここを潜ってもうひとつ潜ります。
    そこから手洗い場です。
    手を清めるだけでも時間が掛かります。
    P1060943







    本殿前の橋を渡ります。
    P1060949







    お宮を潜ると本殿になります。沢山の人です。
    you002




    P1060972







    舞台に上がる前にお参りをします。
    どちらが本殿なのか分かりません。
    そして階段を上がりますがすでに渋滞しています。
    P1060978







    上から見た下の様子です。
    P1060988







    祐徳稲荷神社の本殿
    P1060993







    ここでもお参りをして奥の院に向かいます。
    結構な高低差です。
    P1070008







    小さなお宮が沢山あります。
    P1070026







    上までの距離が有ったので今回はここで止めました。
    ここから下ります。
    舞台を下から撮ってみました。
    P1070050







    相当な迫力があります。
    噂に違わず始めての祐徳神社でした。
    P1070063







    帰り道に見つけた温泉に入ってきました。
    P1030643







    ひぜん祐徳温泉です。
    嬉野温泉に行く予定でしたが近場で済ませました。
    P1030647







    嬉野温泉には以前、『ホテル桜』に入ったときにとても感動しました。
    というか温泉で感動したのはここだけです。
    肌がツルツルして気持ちがとても良かったです。

    さて、祐徳温泉ですがスーパー銭湯のタイプです。
    しかし、福岡にあるような泉質ではなく『温泉』です。

    お肌ツルツルです。
    嬉野温泉には適わないですがとても満足しました。
    電気風呂やジャグジー、サウナと充実の設備です。

    鳥栖インターから5号線は渋滞していました。
    今年のスタートも満足ある神社&温泉紀行でした。

    祐徳稲荷神社の動画を作成しました。




    このページのトップヘ