ガレージハウスと徒然草

ご要望のガレージ&小屋を図面からイメージ&製作し、現実の空間を提供しています。

    ホームページに関する話題

    ブログネタ
    バイクのお店日報 に参加中!

    以前、ユニクロのCMを覚えているでしょうか
    ジオラマ風が流行りました。



    いろんなサイトを探しましたが見つけられませんでした。
    たまたま見つけたサイトでチャレンジしてみました。
    一昨日、自宅周辺の写真をジオラマ風に切り替えてみました。
    thika004-tiltshift



    どうでしょう
    ちょっとジオラマ風ではありませんか。
    そこで雪国風も一緒に
    yukil001-tiltshift



    これはそれ程でもなかったかな
    バイクも3D風になったように感じます。
    P1070253-tiltshift







    事務所の花でも試してみました。
    P1050893-tiltshift






    鮮やかです。

    調子に乗って近くのケーキ屋さんも
    P1010408-tiltshift







    ジオラマぽいです。
    天神の屋上から
    P1020258-tiltshift







    飛行機ネタも続けて
    oop017-tiltshift




    すれ違いの全日空です。
    小さい飛行機です。
    P1000216-tiltshift







    これも小さくて可愛いですが、人がおもちゃみたいです。
    P1000220-tiltshift







    飛び立つ前に荷物を貨物室に運んでいます。
    P1000224-tiltshift







    どうでしょうか
    やはり風景が一番ジオラマ風になるようです。

    昔撮った写真でも面白いようです。
    なんともない風景が面白くなります。

    全くの初心者なので暫くは調整の技術を学びたいと思います。
    結構、微妙なレベル調整でタッチが変化します。

    鮮やかで遠くの写真が適しているような気がします。
    エデイックスの写真がジオラマぽいです。

    ブログネタ
    九州はよかばい に参加中!
    7月も今日で最終日

    早い早い

    そろそろブログを編集するときが来ました。

    本日、トップページを入れ替えました。

    これで暫くは続けようと思います。

    先日の大雨から中々晴れてくれません。

    今日は四国で梅雨が明けました。

    九州の梅雨明けは何時のことでしょう


    そう言えば1985年日航ジャンボ機の墜落から24年の月日が経とうとしています。

    参道に行く道が整備されているようです。

    消し去ることの出来ない航空機事故でした。

    http://dailynews.yahoo.co.jp/photograph/pickup/?1249035073

    当時のボイスレコーダーが
    http://www.youtube.com/watch?v=Gj_izP-UtJA

    事実なのですが二度とこのような事故が起こらないことを願うものです。

    ブログネタ
    〜ハーレーダビッドソン2〜 に参加中!
    サイクルシェルは立派なガレージ?

    さて、ここを見た人はラッキーです。
    下のサイトをクリックするとサイクルシェルが6%OFF
    サイトからメールを頂ければ格安で購入できます。
    http://www.atmicshello.com/index.html

    サイクルシェルの問い合わせは相変わらずですが、やはりハーレーのお客様が多いです。

    今回は名古屋送りましたが、マンションに最近置けるようになったようです。
    管理組合には勿論許可を受けなければなりませんが、以前よりも格段に理解してもらえるようになりました。

    ハーレーにも種類が有ります。

    1.スポスタファミリー
    2.ダイナファミリー
    3.ソフテイルファミリー
    4.ツーリングファミリー
    5.VRSCファミリー

    一番問い合わせが多いのはツーリングのお客様でМサイズかLサイズかで悩まれます。
    エレクトログライド&ウルトラを除いて殆どМサイズで収納可能です。

    例えばFLHXを入れた場合はこんな感じです。
    P1080956






    前の方に入れ込んでください。
    P1080957






    カウルの所のフレームを伸ばすとカウルに当たりません。
    カバーをかけた状態です。
    P1080954







    何時も比べられるのが『バイクバーン』です。
    価格的にはバイクバーンの方が安いです。

    違いは『床板』が有るか無いかです。
    特に、風が吹くときはバイクバーンは不利になります。

    ツーリングから帰ってきてから直ぐにカバーを掛けてもマフラーに当たりません。
    熱もこもりません(通気孔が2箇所)ので安心です。

    バイクシーズンがもう其処に来ています。
    7月に入り梅雨でジメジメですが、サイクルシェルで快適なバイクライフを楽しんでください。


    ブログネタ
    車/バイク に参加中!
    BMWのお客様からお問い合わせが来ました。

    バイクは R1200GS−Adventure です。
    BMWのサイトでバイクは確認できましたが、サイズが掲載してありませんでした。

    本日、フリーマンさんに確認に行ってきました。
    バイクを見てびっくり  『大きいです!』

    フロントシールドの高さを測って2度びっくり。
    r1200gs001






    1,700mmもあるんです。

    サイクルシェルのLサイズでギリギリです。
    リヤのサイドバックとトップケースを付けると、またまた大きくなります。


    身体の小さい方には無理でしょう。
    股下が85cmなので信号待ちに足が届かない

    バイクは実車見ないと想像ができませんね


    価格も良い値段なので、できればガレージをお勧めした方が良いです。
    でも設置する場所が必要なのです。

    バイクバーンを最初に検討されたそうです。
    でも、入らないようなのです。
    サイクルシェルは床板もあるので安心して停められます。

    バイクバーンはアンカーを打ち込みますので、次第に緩んでくるそうです。
    しっかりとした床板が有るサイクルシェルが安心です。


    このページのトップヘ