ガレージハウスと徒然草

ご要望のガレージ&小屋を図面からイメージ&製作し、現実の空間を提供しています。

    毎日のくらし

    森の伐採をしました。

    通称『小鳥の森』だそうです。
    qw006

    枝切りをしていきますがマキタの草刈り機でも切り込んでいきます。
    qw025

    崖の際などはこちらが綺麗になります。
    今の時期だから良いですが暑いときは死にそうなくらい汗びっしょりになります。
    小さい木でも鋸を入れ込んで切りたい方向に切っていきます。
    qw036

    そうすると反対側から切り込むと倒したい方向に倒れます。
    10儖未泙任藁匹い任垢大きな木になるとロープを掛けないと危ないです。
    そうしながら切り倒していきます。
    qw039

    反対側のマンションの3階の住民からも声を掛けられ『こっちを切ってくれ』とか言われます。
    しかし、先ほど話したようにロープを掛けても引ききれない場合も有るので容易には出来ません。

    今回は出来る範囲内ですので殆どボランティアです。
    カラスやハトや鳥が素通りしていきます。
    今の時期は蛇なども冬眠中などで安心です。
    やぶ蚊や毛虫・蜘蛛の巣もないので思いきりできます。
    塀を超えるかもしれないので反対からロープを掛けて引っ張って切りました。
    qw043

    すっきりとしました。
    qw046

    上の方もすっきりとしたようです。
    qw051

    手前の方から切り込んだのですかすかになりました。
    qw054

    作業にはヘルメットとメガネは大事です。
    qw032

    ヘロヘロになりましたが無事完了です。
    お疲れさまでした。

    マンションの街灯撤去工事に関わりました。

    街灯を撤去することが決まりその後はお任せということでした。
    職人さんと撤去に入ります。
    qw009

    3本の街灯を撤去します。
    街灯の配線が腐食したことや配線図が見当たらないことでやり直すことに
    奥側の石を上にあげる予定でしたが埋設してあり動かせません。
    qw010

    そこで公園に置いてある石を持ち込んで石庭にしてはと思い引き出すことにしました。
    qw007

    若い兄さんに持ち上げてもらいエントランス迄運びました。
    qw012

    土を入れ込んで石を置いていきます。
    これがむちゃ重いです。
    兄さんが活躍してくれます。
    qw013

    上の段に進みます。
    qw014

    この上の段も外します。
    穴埋めをしなければならないので土を入れ込んでから防草シートを張ります。
    qw016

    位置を決め込んで捜索した石を入れ込みます。
    qw019

    今回は5個の石を配置しました。
    qw020

    全くセンスとか石庭の祭文もありません。
    こんなイメージになりました。 我流です
    qw024

    防草シートを敷いて砂利でイメージしました。
    qw027

    それでは完成したエントランスです。
    IMG_2936

    IMG_2934

    夜になった時にどんなイメージなるかは分かりませんがにわか庭師です

    健康診断に行ってきました。

    赤十字病院です。
    qw007

    昨年、受ける予定でしたが今回『胃カメラ』などを希望していたので予約をして1年待ちでした。
    コロナ禍での健康診断で日赤病院なのでしっかりと対策をして向かいます。
    qw009

    健康診断を受ける前は2週間ほど禁酒、検温等指示通りに夜を大人しく過ごしました。
    以前に日赤病院に運ばれた実績が有るので健康診断も定例になりました。
    人間ドックの専用病棟は北館です。
    qw010

    ここから受付に入ります。
    会社から歩いて行きましたがちょっと汗かきです。
    ここで受付です。
    qw012

    専用の衣に着替えて順番に身長、体重、視力、血圧等基本検査が進みます。
    今回はバリウムではなく胃カメラにしました。
    バリウムのゲップが、、、。
    ika03

    それに年齢からもしっかりと検査をしておかなければとの思います。
    初めての胃カメラですが待機室でしっかりと説明があり鼻から入れることにしました。
    ika01

    よだれは垂れ流しですがそれ程、緊張はしませんでした。
    もう一人の助手さんが背中をさすりながらでしたが『う〜〜ん、スムーズでした。』
    若いころ、病院慣れというか体中100針以上縫い付けたり移骨をしているので普通でした。

    暫くは喉が痺れていましたが時間とともに楽になりました。
    そう言えば心電図も取りましたが今は最新で昔みたいなこんな感じではありませんでした。
    ika02

    機械も進化しています。
    お支払いをして歩いて帰ります。
    玄関をでると救急搬送が有ります。
    qw013

    そのまま天神ロフトに行きアイホーンのカメラの修理をしました。
    qw004

    カメラを起動するとブレブレになります。
    写真がピンボケなんです。
    ビッグカメラのアップルに持参しましたが保証は切れているようです。
    めんどくさいのでロフトの修理で対応しました。
    このパーツを交換しました。
    qw003

    アップルウオッチでのウォーキングで4キロ程歩いたようです。
    ご苦労様でした。

    検査結果は3から4週間後だそうです。
    血液は4本も取られました。
    setu01

    ついこの間までは普通に食されていた ふくちゃんラーメン

    もう
    コロナ禍の中で予約制になっています。
    qw003

    いつもなら横の待合で並んでいますが呼ばれるのを待つようになりました。
    qw002

    受付表に記入します。
    qw005

    店主さんが直々に呼び出しして席を案内しています。
    店内も密にならないようにシールドも付いています。
    繁盛店こその悩みです。
    従業員さんも少なくなっていました。

    店内の12月の営業日です。
    qw007

    ふくちゃんと言えばたっぷりのスープが魅力です。
    私も何十年となく利用させて頂いています。
    勿論、百道の時代から通っていました。

    こちらはチャーシュー麵です。
    qw009

    お腹が空いていたら大を頼むのが良いです。
    チャーシューが多めに入っています。
    qw008

    前にあるニラを入れて食するとたまらん美味しさです。
    最初は何もせずにスープだけ飲んでください。
    ちょっと濃いかなと思ったり薄いかなと思ったりしますが麵を混ぜて食べると段々美味しさが増してきます。

    こちらが年季の入ったメニューです。

    qw004

    寒いときのふくちゃんラーメンは最高です。
    それにしても店主さんが大変です。

    たまに、『氷はちゃちゃっと入れて、はよやれっ!』『日が暮れるよ!』
    大変だっ

    高山質店の看板がでかい
    qw005

    場所はニューオータニ前の交差点です。
    qw004

    ズームして最初のように撮れました。
    昨日は、OSB合板を物流センターに引き取りに行ってきました。
    qw008

    待合室でフロントマンから『ヘルメットを着用してください。』と言われました。
    前回は言われなかったのですが、ヘルメット出して頂き被って作業しました。
    次回からはヘルメット着用です。

    さて、工場の帰り道でマーライオンが
    qw028

    こちらは、孔子公園前の橋の入口です。
    何処と言われそうですがこちらが通り道です。

    さて、新しいOSB合板のロゴを撮ってみました。
    qw017

    もう一枚
    qw018

    こちらの日本語になりましたが私はロゴを表でも良さそうな木がします
    製造もしっかりメイドインカナダです。
    qw016

    工場に届けてから3号線をひたすら走ると夜になっていました。
    途中、鳥栖の資さんうどんでお昼をしました。

    qw003

    肉うどんとおはぎにしました。
    やはり美味しい肉うどんです。
    qw002

    おはぎも美味しいですよ

    このページのトップヘ