ガレージハウスと徒然草

ご要望のガレージ&小屋を図面からイメージ&製作し、現実の空間を提供しています。

    バイク

    いよいよ883のお別れです。
    キャリアカーがやって来ました。
    ax017

    雨降りになってきました。
    さて、バックが濡れないようにラップを巻くことにしました。
    ax014

    フロントとサイドバックをラップしました。
    いよいよ、パワーゲートに載せ込みます。
    ax021

    ドライバーの方も絶品バイクですね。
    幅寄せはバイクムーバーで入れ込みます。

    ax025

    定番のアイテムですね
    ロープでしっかり固定されました。
    ax028

    ここから新門司に向かい阪九フェリーに乗船して六甲アイランドへ向かうそうです。
    関西センターで預かってから次のお客様宅へ向かいます。
    とうとう、最後となりました。
    thank you883でした

    スポーツスターが無くなる前に最後のツーに
    背振り蕎麦屋さんと思いましたが中途半端な時間帯
    都市高速をタンデムでぐるっと一周することに
    ax028

    ここから、風防とバックレストを取り付けて都市高速野芥インターへ向かいました。
    タンデムは相方です。
    ax004

    向かったのは井出ちゃんぽんでした。
    ax002

    コロナ対策で人数制限です。
    美味しく頂きましたが並ではなく小盛です
    バイクの時は少なめに食べるのが必須

    帰りは香椎インターからドームの方に向かいました。
    ax011

    動画のシーンを画像にしています。
    ペイペイドームです。
    ax012

    福岡タワーを見て動画を撮り終えました。
    ax013

    野芥のトンネル内でちょっとスピードを出してマフラーの音を確かめました。
    トンネル内では快音でたまらんですね
    ax006

    無事に帰ってきました。
    いよいよ883のお別れが間近です
    長年連れ添ったですがいよいよ関西に旅立ちます。
    thank you883
    ax014

    スポーツスターを売ることにしました。
    納品の為に色々な県に行かせて頂きました。
    ax074

    大阪南港やポートアイランドからの移動が多かったです。
    こちらは三重県に行った時です。
    ax041

    今年車を乗り換えたのが原因です。
    BMWはまた次が欲しくなる病気になりそうです。
    その為にも泣く泣くバイクを諦める時がきたようです、、。

    大事に大事に乗ってきた883です。
    相当入れ込みましたので現在も快適に乗れています。


    売れるかは分かりませんが昨日も二輪館やナップスさんもお客さんが多かったですね。
    バイクが最近多いような気がします。
    ax47

    さて、暫くのお楽しみです、、。

    オイル&エレメント交換後ブレーキオイルを抜き替えました。
    フロントブレーキからです。
    ax047

    注射器を付けます。
    ブレーキオイルカバーを外します。
    ax048

    何年かは分かりませんが結構汚れています。
    エンジンオイルと一緒に捨てます。
    ax052

    ブレーキパットは交換したばかりなのでその時にすれば良かったですが
    オイルが底になる前に新しいオイルを補充すると段々と綺麗になります。
    ax050

    適量に補充して次は後ブレーキに移ります。
    こちらも汚れています。
    ax055

    同じように作業してそこそこ綺麗になりました。
    ax057

    必ず終わった時にはレバーとペダルは動かしてしっかり作動するか確認します。
    最後にプライマリーオイルの交換です。
    左のフットペダルを外しておくと楽です。 レンチは2種類です。
    ax058

    外した時に購入していたOリングを交換します。
    ax059

    オイルを抜いてドレンプラグの鉄粉も綺麗に取っておきましょう。
    ax061

    ドレンプラグを取り付け後オイルを上の窓から入れます。
    ax066

    プライマリーケース内に油面が浸されていることを確認します。
    ax069

    カバーを取り付けたら完成です。
    エンジンを始動してオイルの漏れが無いか確認します。
    クラッチも切ってギアも入れて少し走りましょう
    ax073

    後ブレーキ液の漏れが無いか確認します。
    フロントブレーキも液量と漏れも確認します。
    ax070

    作業完了です。
    お出かけできないので『おうちでシコシコ』しています。
    作業証明書は有りませんが安心してツーリングできます。

    今までの作業はあくまでも自分の責任で作業しているので真似はしないでください。
    作業に自信のない方は必ずデーラーさん等で整備をしてください。

    ご苦労様でした。


    季節柄、夏に向けての作業です。
    お出かけが出来ない毎日ですが駐車場でコソコソします。

    用意していたのはエンジンオイル、エレメント、プライマリーオイルお取り寄せ商品です。
    ハーレーダビットソン佐賀店さんでOリングの購入
    ax028

    オイルは化学合成油にしました。エレメントも同時購入です。
    それでは取り換えスタートです。
    ax029

    後程、ブレーキオイルも前後抜き替えます。
    最後までお付き合いください。
    用意する工具やジャッキ類です。
    ax031

    ジャッキでフレームを持ち上げ4.5箸稜儡処分の箱を敷きます。
    ドレンプラグのネジを外すと勢い良くオイルが抜けます。
    ax022

    パーツクリーナーで綺麗にしておきましょう。
    次は、オイルエレメントを外すようです。
    薄い段ボールでエレメントの所に添えるように作ります。
    ax034

    当然、オイルのドレンプラグは取り付けておきます。
    オイルエレメントの下にポイパックを敷いておきます。
    ここは余計にオイルが垂れるので段ボールを敷いていた方が良いです。
    さて、アストロの専用工具で取り外します。
    ax036

    外すとオイルが垂れてきます。
    上手くポイパックに流れるようにします。
    ax040

    そして新しいオイルエレメントを手締めします。
    工具は使用しません。 勿論エレメントのシール部にはオイルを少々塗布してください。
    ax043

    しかし、その前にやっちゃいました
    オイルエレメントを外す時にオイルの勢いが有り漏れてしまいました
    パーツクリーナーで綺麗に拭きましたが、、、。
    下の方に漏れたオイルが見えてます。

    それから気を取り直してオイルを注入します。
    3本すべて入れました。
    ax044

    ここからエンジンを始動してオイルの量やエレメントの漏れが無いか確認します。
    ax046

    秋から冬に活躍したオイルは抜き替え完了です。

    さて、次はプライマリーオイルとブレーキオイルの交換です。
    やっちゃった△紡海ます。

    このページのトップヘ