タンデムシートが届きました。
ac005

メーカーはアウトスタンディングモーターサイクルという会社です。
クロスカブ専用に商品を製作しているようです。
価格もお手頃なのでポチットしました。
タンデムシートとキャリアになります。

梅雨明け第一弾ですが暑い
影を求めて取り付けです。
ac009

ここからどんな風に変化するでしょうか
先ずはGIVEの取り外しです。
ac013

マウントもカバーも取り外します。
そこからキャリアの取り付けです。
ac020

これが思っていた以上にでかいのです。
ただ、取り付けは簡単です。
パパっと取り付けできます。
ac024

センターの2本とサスは緩めるだけです。
後ろステに2本専用のカラーとボルトナットが付いています。

簡単にシートの取り付けかと思っていたら、、、。
ac030

シートハンドルが付いていましたがこれは不要のようです。
吸盤が付いているのでこれで固定は心配ないでした。

さて、完成です。
ハーレーから考えるととても簡単で激安です。
ac035

折角なのでタンデムでイオン迄お買い物に向かいました。
IMG_2203

買い物をしてもボックスが有るので安心です。
ヘルメット2個が楽々入ります。
大きめのGIVEにしていて良かったです。
IMG_2204

タンデムした感想です。
正直これでツーリングは難しいです。
ハンドルが軽くなり交差点の発進や低速でのすり抜けは難しいというか慣れが必要です。

それでも2人で買い物に行けて駐車場に困らなくてとても良いです。
シートを取り付け直ぐに仕事で出先に向かった時も玄関まで乗り付けできることはとても楽です。
また、打ち合わせの最中もバイクが窓越しに見えて安心でした。

まあ、今のところは良いとしておきましょう
先ほど、インスタにもアップしましたがコメントも頂いたりしてありがとうございます。
お陰様でフォローも戴いています。

中には『面白いおもちゃを手に入れましたね』と頂きました。
帰りにはガソリンを初めて入れましたが2.3Lで満タンでした。
ガソリンのゲージも付いているので有難いです。
トリップメーターまで付いていると燃費が分かりますが。
そんなことは気にしなくても良いカブでした。
IMG_2201

ツールバックも届いたので早々に装着しました。
ac002

これで工具やパンク修理剤も保管できます。
しかし、チューブタイプにはパンク修理剤は使えない
ac004

ちょっとそこいら辺は確認します。
一応これで安心の装備が付きました。
ac006