先週、クラッチワイヤーを交換しました。

すると、バイクの下を見るとオイルが垂れています。
ax030

ケースのカバーから漏れているようでした。
ちょっとケースを開けて確認するとOリングが切れていました。
ax010

急遽、パーツを購入に走りました。
ハーレーダビッドソン博多さんです。
ax026

無事にパーツは在庫も有り購入できました。
ax029

ついでに、ブラマリーオイルも交換します。
このOリングは古くなると入れづらかったです
同じようにプライマリーケースを外してオイルを抜きます。
ax004

結構汚れていました。
ボルトにも鉄粉が付いています。
ax005

新しいOリングの取り付けです。
ax012

ドレンを閉めてオイルをケースの淵くらいまで入れます。
大体、950ccくらいです。
ax013

これで組付けて完了です。
ax011

勿論、プライマリーカバーを取り付ける時に注意しながら取り付けました。
早期に発見できたので良かったです。