高温注意報の中のオーダーガレージの納品です
お客様宅に到着しました
ba005

電線が低いので少し移動して中央から降ろす作業に入ります
ガレージの上に乗りワイヤーを掛けます
カーポートの奥に入れ込みます
ba034

これから先に激闘が待っているとは思いもよりませんでした
ひとまず、カーポート前に台車を取り付けて降ろします
ba013

ドライバーさんや電気屋さんにお手伝い頂いての作業です
台車で移動してカーポートの中に入りました

ここからなんです
実は、高さがカーポートのフレームより高いのです

ここからは写真がありません
というか何回か気が遠くなりました
汗は噴出して、もう表現のし様がありませんです はい
熱中症を通り越した作業でした

何とか、カーポートの先に押し込むことが出来ました
そこから台車をセットして指定の場所に移動できました
ba015

暑くなることは予想していたのでドリンクは用意していました
それでも1トン近くあるガレージを押し込むことはとてもじゃありません
当て木、コンパネ、バール、使えるものは最大限利用しました
扉の取っ手も外して母屋やカーポートに傷を付けないように慎重な作業でした

ここから台座を外してレベルを取ります
ba017

今回もフレームは100角で製作しているのでとても頑丈です
レベルを取りチェックをして完了です
ba022

ご自宅の庭側から撮りましたが汗でぼやけています
ba024

バイクはCB1100です
お客様にガレージの説明をしてバイクを入れていただきました
ba029

照明はシーリングで対応しているので好きな照明器具を取り付けると直ぐに点灯します
FIX窓が明るくて良いですね
ba032

そして何とか無事に納品できました
良かったです
下着までびっしょりだったので近くのトイレで着替えました

熱中症には気をつけましょうと思いますが、気合を入れても頭がくらくらしているのは熱中症
なんでしょうね

帰りには工場へ寄って東京に送るバイクロッカー兇鮓に行ってきました
でも皆さん帰られていませんでした
残念

現在、オーダーガレージやバイクロッカーのご注文をかなり頂いております
納品が、遅れていることを何卒ご理解賜りますよう宜しくお願い致します