ガレージハウスと徒然草

ご要望のガレージ&小屋を図面からイメージ&製作し、現実の空間を提供しています。

    2021年04月

    バイクロッカーを7年前に納品したお客様のフォローに行ってきました。

    熊本県のお客様なので筑紫野インターから高速です。
    途中、基山PA前で渋滞に遭遇しました。
    すると、また救急車です。
    qw010

    高速で事故のようです。
    軽トラックと大型トラックとの事故のようです。
    qw008

    どんな事故などとは想像できませんが荷台の荷物が散乱していました。
    向こうに見えるトラックがもう一台のトラックです。
    qw011

    軽トラックの運転手は無事のようでした。
    お昼からお天気なるという予報だったので2時位に到着しました。
    こちらのバイクロッカーを300mm程移設して欲しいことです。
    qw013

    7年前に納品したお客様です。
    HPにも掲載していますがバイクロッカーの室内は新品同様のようです。
    凄く『カッコイイ』OSBが決まっています。
    qw024

    アンカーボルトを外して切断して4本入れなおしました。
    レベルも調整して今回はスロープにもアンカーを打ち込みました。
    qw016

    震災などにも耐えたそうでお客様にはとても喜んで頂きました。
    屋根下なので安心して使えるようです。
    作業が終わってW800庫内に入れ込んで頂きました。
    qw021

    お客様もBMを2台所有していて1、2、4、と話題が広まりました。
    スタディさんが福岡に出来たので行ってみたいとも話していました。
    コロナの影響も有るので早々に作業を終わらせて帰路に着きました。
    ありがとうございました。

    こちらはバイクロッカーSモデルです。

    救急車に来て頂きました。

    師匠の処へ、夕方から伺う予定にしていましたが、、、。
    ちょっと早くお昼過ぎに伺うと師匠の様態がおかしい

    日曜当番医に連絡して話してみると様態からして取り合えないと判断して救急車を手配しました。
    トレッチャーに乗せられて救急車の中でトリアージしています。
    qw006

    病院を探している間がとても長い時間に思えます。
    ややっと受け入れてくれる病院が有りました。
    救急隊員から日赤病院へ運んで頂けることになりました。

    私も、師匠のスリッパと玄関の鍵などを持って救急車の後を追います。
    暫くは救急救命室で処置を受けることになりました。
    qw007

    結果的には大事に至らず病院から帰ることが出来ました。
    どのタイミングで救急車を呼ぶかは自己の判断ですが日赤病院だとしっかりと判断して頂けるので安心です。

    とにかく良かったです。

    イナバ物置を配送してきました。

    NXN-65Hになります。
    hana01

    メーカーさんにも在庫が無くやっと入荷した次第です。
    コミュニテーセンターにお届けになります。
    現場は森の中のようです。
    qw004

    樹海の中のようです。
    日差しがとてもやさしく感じます。
    現場に降ろして引き渡しました。
    qw005

    帰り道に道の駅植木に寄りました。
    ここはスイカで有名です。
    ブログにも登場していますが今の時期からすいかはとても美味しいです。
    贈答用ではなく自分で食べるものはコーナーが違います。
    qw028

    小玉スイカですが、『ひとりじめ』がお気に入りの品種です。
    くまモンと一緒に撮りました。
    qw030

    帰ってから小さく切って冷蔵庫で冷やして食べましたがとても美味しかったです。
    すいかは今の時期から5月までが美味しい季節だそうです。

    さて、昨日はエンクレストさんのバイクホルダーの取り付けに向かいました。
    qw034

    こちらはクロスカブでの移動でした。
    博多駅周辺は駐車場に苦慮するので便利です。

    BMのメーターパネル内にこのチェックランプ点灯します。
    qw031

    今年になって何度も点灯するのでその度に補充していました。
    しかし、その量が半端ないのです
    ガラコの2汎りを入れても10日くらい経つとまた点灯するのです。
    5袋位入れてもう我慢できずデーラーさんへ相談に行きました。
    すると、ポンプからの漏れだそうです。
    停めているときは漏れていなくて走行時に漏れているそうです。
    まだ、保証期間内なので修理してもらうことにしました。
    qw029

    今回はバルコム博多さんでした。
    無事に修理して頂きました。

    そして、先日の日曜日は神崎の方へドライブに行きました。
    蕎麦が食べたくて本来なら三瀬蕎麦なんですがとても多くて大八蕎麦にしました。
    IMG_3129

    指が入ってしまいました。
    蕎麦の大盛りにしました。
    IMG_3126

    大盛りにするのなら汁ももう一つくらい付けてもらえたらと思います。
    お代わりを頂き蕎麦湯まで美味しく頂きました。
    ここから神崎の方に抜けることにしました。
    ここは、めがね橋です。
    IMG_3130

    橋の袂から3つの水道管から水が飛んでいます。
    IMG_3136

    水量も多くて迫力のある関です。
    IMG_3140

    ここはお勧めの場所ですが誰もいませんでした。
    すっかりと気を吸い込んで気持ちよくなりました。
    ここから、鳥栖の方向へ向かいました。
    途中、セブンでコーヒーブレイクしましたがそこでHONDA S600に遭遇しました。

    オーナーさんに許可を頂いて写真を撮らせて頂きました。
    IMG_3141

    いま旧車ブームですが滅多にお目に掛かれないS600です。
    IMG_3142

    S600はチェーン駆動です。リジッドではありません。
    なので尚更貴重です。
    運転席にも座らせて頂きました。エンジンも掛けさせて頂きました。
    IMG_3143

    いやほんとに懐かしかったですね
    クラッチを切ってバックギアに入れるのはたまらんですね

    古い写真ですが、、、。 こちらは私が乗っていたS800Mでした。
    qw037

    色々と自分専用にチューニングしたと覚えています。
    フェンダーやフロントスポイラーも職人さんに造ってもらいました。

    明日はイナバ物置をお客様宅へ持って行きます。
    ご自分で組み立てるそうです。

    納品は午前10時です。

    お客様宅へ向かう途中は雨です。
    正直雨の中の設置作業と覚悟していました。
    qw012

    途中の川を渡るところが狭いので待機することにしています。
    ひたすら待ってます。
    ここで待機して誘導することにしています。
    fukui05

    時間通りにここを通過して頂きました。
    次のB地点もお客様に待機して頂きましたが問題なく入ってきました。
    すると雨が止んできました。
    qw013

    いやもう神がかりです。
    qw015

    合羽や雨靴に準備していましたが雨が止んでくれました。
    早々に、設置作業に入りました。
    途中の樹木をくぐり抜けてきたので屋根に小枝が有ります。
    qw017

    すっかり雨はやみました。
    ちょっと距離が有るので台車に載せて移動するつもりです。
    クレーン吊り上げます。

    qw021

    サイズはW2300D4000H2300になります。
    恐らく日本で生産しているバイクガレージではこれ以上は無いと思うくらい頑強な構造です。
    台車に載せてここまで移動しました。
    qw023

    レベル調整に時間は取りましたが設置完了です。
    qw026

    室内は新しいロゴシールを製作して貼り付ける予定でしたがお客様と相談して内装の取り合いが決まってから貼り付けて頂くことにしました。
    新しいOSBが主流になるので新ロゴを作成しました。
    アトミックガレージのロゴなどは『シェル』さんというショップさんで作成して頂いています。
    fukui07

    ですので内装をお客様が製作後になるとは思います。
    さて、そのまま設置作業と納品説明が続きます。
    IMG_3121

    後ろからの電源口も差し込むだけにしてあります。
    本当にお日様が出てお天気になりました。
    良かったです。
    IMG_3119

    室内はこんな感じです。
    IMG_3125

    ここから色々な使い方が広がります。
    IMG_3123

    良い仕上がりのアトミックガレージです。
    IMG_3124

    ありがとうございました。

    このページのトップヘ