ガレージハウスと徒然草

ご要望のガレージ&小屋を図面からイメージ&製作し、現実の空間を提供しています。

    2021年03月

    マンションの植栽の伐採をしました。

    こちらのドングリの樹が通路を塞ぐように生えてきます。
    そこで伐採することにしました。
    qw003

    今は良いのですがもう少しすると通路側に植わってきます。
    通路側から届く範囲でノコギリで切っていきます。
    qw006

    実は道路側から生えているので下側も切ることにしました。
    今回は、二人で作業しています。
    道路も有るので通行の障害にならないように下で待機してもらっています。
    少し大きめの樹木が道路側に落ちました。
    qw008

    道路側の担当者さんに声を掛けて移動してもらいます。
    相当数の植栽を切ることが出来ました。
    qw019

    下側から切っている最中に、こここから転落してしまいました。
    幸いにも打ち身で済みました。
    qw020

    道路に落ちたら多分生きていないと思います。
    身軽なことは良いことですが調子に乗って高い処へ登っていくのは悪い癖です。
    ちょっと左足が滑りました。

    しかし、作業的には処理できたので良かったです。
    このドングリの樹はできれば切り倒したい気持ちです。
    qw011

    そうそうこの擁壁も上から降りて下から壁を登りました。

    午前様で帰ってきました。

    2日分になります。
    内装工事の続きです。
    qw004

    最近のOSBは裁断も綺麗ではありません。
    以前と比べてカナダ産の出来が悪いと思います。
    しっかり切り切りされていません。

    なので前日分の続きです。
    切り屑をボンドで補修材として使います。
    qw015

    隙間に埋め込むと最初はボンド特有の白いのが目立ちます。
    しかし、時間が過ぎると隙間にすっかりと溶け込んできます。
    境目の目地が目立たなくなりました。
    qw009

    ロゴは相変わらずしっかりと合わせ込んでいます。
    職人さん泣かせです。

    さて、午前中まで内装工事が終わりそうです。
    そこで、明日が雨の予報なので急遽土間を打つことになりました。
    生コンを手配して2リューベ午後から入ってきます。

    その時点で今日は帰れないと判断しました。
    その前に昨日が『かつ丼』だっだでしがカレーが気になったお店です。
    お客さんが多くて外で頂きました。
    qw019

    『ちゃんぽん』も気になっていたのでカレーセットで頂きました。
    しかし、食いすぎでした
    カレーは絶品でした

    マスターから屋外だったのでコーヒーをサービスして頂きました。
    帰りに夜食も調達して帰りました。

    さあ、土間打ちが始まりました。
    qw021

    本日中に帰れればと願います
    準備が揃わないうちに生コンが入ってきました。
    3人で各自の作業を黙々とこなします。
    私は、一輪車で棟梁の指示で生コンを入れ込んでいきます。
    qw026

    生コンを慣らしていきます。
    qw030

    必死で作業しているのでこの時は写真などを撮る暇はありません。
    夕方はすっかりと過ぎていました。
    1回目の打ちが終わりました。
    qw037

    この時点で日は落ちています。
    2時間ほどその時を待ちます。
    8時過ぎに次のあてが終わりました。
    そして次のあて迄トラックの中でひたすら待ちます。

    闇の中ライトを照らして作業です。
    時間を見ると
    qw053

    ここからまた2時間待ちます。
    終わったのは深夜でした

    帰り道は3人とも無言です。
    そのまま本日の6時に再度仕上げに現地に向かいます。

    今日は若者はお休みです。
    棟梁と2人で仕上げです。

    案の定の雨
    生コンを入れて正解でした。
    雨もパラパラですが、、、。
    qw056

    綺麗に土間打ちが出来ています。
    私も仕上げの作業です。

    目地切りをした所にクリアのコーキングしかなかったのですがブラックに出来る方法です。
    qw054

    ここに隙間が出来て見かけが良くないので目地の横の隙間に入れ込みました。
    qw057

    そして完成です。
    qw067

    ドマールFXN-95HDです。
    側面扉付です。
    qw059

    ありがとうございました。
    勿論、お昼も気になり棟梁とカレーと卵かけご飯を頂きに向かいました。


    日曜出勤早朝6時からです。

    多分遅くなるような予感がします
    お昼頃までは順調に進んでいました。

    私も、追加の枠を塗り込んで拭き込んですりすりしています。
    qw002

    そう言えばガレージの天井は結露が酷かったですね
    やはりイナバガレージの天井は結露が凄いです。
    qw011

    この結露対策をするための内装工事です。
    天井にも断熱材を入れ込みます。

    とそうこうしているとお昼になりました。
    行く途中に『カツ丼』屋さんを見つけていたのでコメリでビスを買ってから寄ることにしました。

    さて、ドリルビスでも違いが有ります。
    インパクトで打ち込む時にスムーズに入れ込むことのできるビスです。
    qw016

    左の皿がすらっとしているのが普通のビスです
    右側はネジと皿が溝が付いています。
    こちらの方が木に良く入り込んでいきます。
    職人さんでは無いとこのような違いが分からないのかなと思います。

    さて、お昼時です。
    こちらのお店です。
    qw023

    勿論、勝丼を注文しました。
    qw020

    上品な味でとても美味しかったです。
    メニューが気になり次は『ちゃんぽん』と『小カレーセット』を食べてみたいです。
    qw018

    そうそう横に有ったブラックペッパーをかけたら特に美味しく頂けました。
    とても風味が良くなります。

    アトミックガレージのロゴも入れさせて頂きました。
    qw034

    3×6のOSBを継いで製作しています。
    8割ほど作業は進んでいます。
    今の時間まで作業して帰りましたが明日も続きです。

    少しの隙間も鉋で削ってロゴの位置調整をしています。
    qw040

    職人さんではならない逸品の仕事風景です。
    全てのロゴの合わせも私の拘りなので職人さんも一生懸命です。
    ありがとうございます。

    何でもないことですがお客様にも喜んで頂ければと思います。

    そうそう、帰る前のハプニングというか残念でした。
    qw046

    折角、取って置いた屑です。
    木工ボンドと掛け合わせて仕上げの時に使います。
    しかし、おかたづけの時に、、、、。
    これ、サンダーで木を切った時の屑ですが補修材なんです。

    棄ててしまった
    しかも材料が不足してハンズマンに寄って帰ったのが21時でした。
    明日も早朝6時からです。

    イナバガレージの設置作業に入ります。

    基礎工事がしっかりと出来ましたので本日はいよいよ組立作業です。
    qw036

    準備が良いと作業のスピードが違います。
    qw038

    お天気は回復の予定ですが少し肌寒く霧雨です。
    あっという間に屋根までも進んでいます。
    qw040

    オプションで側面扉、採光窓、シャッターケース、雨樋いを選んで頂いています。
    シャッターが重たかったです。
    3人でヒーヒーなりました。
    qw044

    大体午前中に組み立て上がりました。
    qw046

    私は桟木をオイルステンで塗り込みます。
    qw054

    塗った後はウエスで拭き直します。
    qw055

    内装工事もお受けしています。
    qw066

    断熱材を組み込んでOSB合板を組み込みます。
    それまでの室内は残念ながらお見せできません。
    明日は、内装工事の続きです。
    qw070

    先日はエンクレスト天神LIFEのバイク駐車場工事の打ち合わせでした。
    こちらの方は5台設置予定です。
    qw033

    クロスカブで現場に向かいましたが何処かに写っていました。
    難しい
    qw031

    明日も早朝6時から向かいます。



    この車は丸山製作所で造られているようです。

    qw068

    約600万円程するようです。
    果樹園での消毒専用機材でした。

    さて、作業はここからスタートしました。
    qw015

    敷地にバラスを敷く前の作業です。
    お客様の要望などをお聞きしてからの作業です。
    レベルが出ると湿気対策で防水シートを張りました。
    qw019

    準備ができるとバラスを探しに向かいます。
    先日伺った砂利屋さんには2次バラスの20mmしかありませんでした。
    40mmが欲しかったのですがこの地域では無いようです。

    そこで、スマホで探しまくってようやく建材店で見つけました。
    お嬢様がショベルを運転して積み込んでくれました。
    qw022

    2峙号が違います。ここは3です。記号を探しえませんでした。

    もうお昼を過ぎていたので帰りにランチしました。
    お蕎麦屋『郡上』というお店です。
    qw030

    こちらのお勧めを頂きました。
    qw026

    蕎麦湯も美味しく頂きました。

    早々に帰り作業に入ります。
    qw038

    防水シートの上に砂利を敷きました。
    ここから細かい作業に入るので私は見ている助手です。
    qw041

    基礎のブロックを敷いていきます。
    勿論、モルタルは湧き水で贅沢な湧水です。
    qw045

    順調に作業は進みます。
    qw048

    見せたくは無いですが鉄筋も入れ込んでいます。
    qw057

    ここからが時間が掛かります。
    職人の技ですね
    qw061

    こんなものを見せても分からない人が多いと思います。
    実際にはセメンの中に消えてしまうのでめんどくさい工事はしない方が多いと思います。
    しっかり施工されている方からはご批判を受けるかもしれません。

    こてを当てて完成です。
    職人の技ですが分かる人には分かります。
    qw067

    商品を販売するには職人さんの仕事の内容や現場を見てどのような作業になるかは経験でしかないものです。
    お客様に安心して使って頂けるようにと思い販売しております。
    週末から組み立て作業に入ります。
    来週は内装工事と続きます。

    暫くはイナバガレージの作業です。
    と思ったらエンクレストのバイク駐車場の打ち合わせも入りました。
    久しぶりの物件なのでしっかりと打ち合わせして作業したいと思います。



    このページのトップヘ