ガレージハウスと徒然草

ご要望のガレージ&小屋を図面からイメージ&製作し、現実の空間を提供しています。

    2018年06月

    バイクロッカー1800を製作中です。
    az001

    扉は、まだ付いていません。
    内装や電気工事もしなくてはなりません。
    イメージ図です。
    ide002

    電気工事がスタートしました。
    az006

    同時に扉も取り付ける作業も同時進行です。
    az009

    扉やサイドパネルにロゴ入れは完了しました。
    電気工事の中で新しいのは逆富士のLEDライトです。
    まだ完成では有りませんが点灯試験時です。
    az020

    天井からスペースを確保するためにこの照明を選びました。
    これならとても明るく作業をしたい時でも苦にならないと思います。
    小さなことですが、コンセントやSWはブラック&ステンを選んでいます。
    扉の取り付けが始まりました。
    az027

    バイクロッカー1800標準モデルです。
    az030

    出荷前ですが最終チェックをしてからの配送になります。
    扉の養生やその他のチェックは明日の早朝からです。
    大雨の予想です
    せめて設置作業は曇りであってほしいです。

    先週納品した岐阜県のお客様からお便りが届きました。

    バイクロッカーにバイクが入りました。
    shial002

    納品後、電気工事で照明を取り付けられたそうです。
    夜のイメージです。
    shial001

    照明は中央ではなく右側に寄せて取り付けられました。
    良い感じです。
    室内にも時計や棚を取り付けてアレンジして取り付けています。
    shial004

    何とワインも左奥に見えます。
    shial006

    ガレージもご自分で工夫して雨樋を取り付けられていました。
    こちらの方もとても参考になりました。
    shial007

    ありがとうございました。

    バイクパーキング鳥栖がキャンペーン開催します。

    期間は7月1日から8月31日迄です。
    bg018


    現在、12,000円税別でしたが期間中にご契約を頂ければ10,000円税込になります。
    是非この機会に、お近くにお住いのバイカーの皆さんに案内できればと思います。
    bg028

    ガレージはバイクロッカー1300タイプです。
    バイクスタンドも常設しているので殆どのバイクに対応します。

    詳しくは太陽不動産 0942-83-3451
    こちらは、鳥栖市本町1丁目962-2 にあります。
    bg033

    奈良公園に来ました。
    お天気も良く絶好の観光です。
    az209

    鹿、鹿、鹿ばかりです。
    うんちを踏んではいけません
    もうそこら中に、うんちいっぱいでした。
    az210

    奈良の大仏さんへ向かいます。
    観光客が多いですね殆ど外国人観光客
    京都の清水寺と同じような人です。
    az220

    久々の大仏さんです。
    IMG_3494

    これはインスタにあげています。
    いいね!ありがとうございます。
    az228

    左右の金色の大仏さんも良いですね
    az231

    ここで外国人に声を掛けられました。
    写真を撮って欲しいようです。
    にわか、えいごでOK
    az239

    時々、観光地で外国の方から声を掛けられます。
    不思議なんですが、全くしゃべれないのに、、、。
    しかも、シャッターを押したら連射になっていて、、、。

    さて、また鹿ですが国立博物館を観覧しました。
    IMG_3492

    奈良を見て帰ります。
    帰りは生駒の阪奈道路に向かいます。
    というか、以前東大阪に住んでいたので走りたいだけなんでした。
    昔のままだった『餃子の王将』です。
    az254

    下ると東大阪が見えてきました。
    右折すると直ぐに枚方です。
    地震が心配ですがバイクロッカーのお客様で枚方に納品したお客様がいらっしゃいます。
    地震の日に連絡しましたが名古屋にいてこれから帰られるようでした。
    自宅は揺れはしたけど被害は無かったそうです。
    良かったです。
    az266

    ここから大阪環状線で大阪南港に向かいました。
    森ノ宮でちらっと大阪城を見ましたがもう少し時間が有れば寄りたかったです。
    az276

    無事に大阪南港に着いて2便で帰ってきました。
    az289

    翌朝、8時半に新門司港に到着して帰ってきました。
    お疲れさまでした。
    az292

    今週もバイクロッカーの納品が有ります。
    また、先日はイーグルガレージのオーダーを頂きありがとうごさいました。
    大分県のお客様でした。
    ウッドデッキを工事してガレージが入るスペースが出来たそうです。
    先月からお問い合わせ頂いたお客様でした。

    週末のバイクロッカーは会社の近くの方です。
    その周辺には2台バイクガレージを納品しています。
    なんか不思議な感じです。
    ide002

    照明に逆富士を使います。
    初めてですが良い感じになると思います。

    伊勢湾道長島スパーランドPAで休憩タイムです。

    宿泊先を調べてホテルを探します。
    ここで『伊勢神宮』へ行くことにしました。
    何時もはここに停めます。
    P1090673

    ホテルは四日市の駅前のホテルをとりました。
    近鉄四日市駅近くです。
    IMG_3441

    もう夕暮れ時でしたが『博多かわ屋』の居酒屋に寄りました。
    駅前の一番街です。
    IMG_3440

    飲んだ後は『会津・喜多方ラーメン』でしめました。
    IMG_3442

    今日は早朝から納品とメンテナンス作業と移動に体力を消耗しました。
    明日も早起きして伊勢神宮へ向かいます。
    本来なら、鈴鹿サーキットに向かう予定でしたが式年遷宮以来行ってません。

    翌朝は伊勢自動車道か23号線で迷いましたが23号線を走ります。
    外宮に行かなくてはなりませんがパスです。
    内宮へ向かいました。駐車場は早朝なので停められました。
    さあ、鳥居をくぐります。
    az069

    入る前一礼して入ります。
    内宮は玉砂利を敷き詰めた長い参道を進むとそこは神域
    az086

    木々の緑がとても綺麗です。手洗い場に向かいます。
    az096

    ここの手洗い場は半端なく広いです。
    IMG_3451

    ここからいよいよ皇大神宮へ向かいます。
    本当に静かで厳粛な世界に包まれています。
    そして、皇大神宮です。
    IMG_3465

    階段上からは撮影はできません。
    とにかく間に合わせで5円玉を用意して参拝しました。
    久しぶりの神宮です。

    ここから庶民の願いをかなえてくれる神様『荒祭宮』へ向かいます。
    途中の木々や神様の石などにも遭遇しました。
    IMG_3471

    IMG_3473

    そして、荒祭官です。
    森の中に厳かに規律正しく建っています。
    このご神木ととても厳かな歴史を感じます。
    IMG_3474

    内宮の宇治橋を渡ると目的達成です。
    az136

    さて、ここから出るともう一つの思いを達成することに
    赤福でかき氷です
    十年以上前に当時の上司と一緒に食べたかき氷が食べたかったです。
    赤福の本店です。
    az151

    そして赤福です。
    az174

    ここで番号札を貰い座敷で待ちます。
    するとそこまで持ってきてくれます。
    az175

    az177

    かき氷の中にも赤福が入っています。
    相変わらず美味しいでした。 大満足です。
    おかげ横丁もぐるりと散策して『伊勢うどん』も堪能しました。
    IMG_3483

    おかげ横丁です。
    az169

    熱望していた伊勢神宮やおかげ横丁も散策できて良かったです。
    駐車場に帰ると駐車場に入る車で渋滞していました。
    早朝に来て良かったです。

    さて、次はどこに行きましょうか
    基本は大阪なんですが、、、。
    松坂市を抜けて
    az179

    ここからはナビに道を託します。
    道中、大変な道を案内されます。
    ザ・ビートルのナビは『ぼんくら』クラリオン製です。
    対向車が出てきたら谷底です。
    az185

    超狭い田舎道です。
    どこへ向かっているのでしょう
    伊賀に抜ける道でハーレー乗りと遭遇しました。
    az191

    巡りにめぐって出てきたのは以前もバイクできたパーキングです。
    az197

    高峰レストハウスです。
    そうです、奈良に向かっています。
    何と、下道で山越えして天理市が見える高台にやってきました。
    さあ、どおなるんでしょう
    続きます、、。

    このページのトップヘ