ガレージハウスと徒然草

ご要望のガレージ&小屋を図面からイメージ&製作し、現実の空間を提供しています。

    2017年07月

    バイクロッカーを鹿児島県最南端に納品しました。

    そうめん流しの唐船狭で待ち合わせしました。
    ao015

    今回は、バイクではなく車で移動です。
    ao012

    営業前なので駐車場はゆったりしていました。
    看板で現在地が分かります。
    ao013

    合流してお客様宅へ向かいました。
    お客様宅への道路が狭いので進入には苦労しました。
    到着して早々に設置作業に入ります。
    ino002

    こんな感じで製作して設置する予定です。
    目の前には開聞岳が見えます。
    今日はお天気がはっきりしなくて曇っていました。

    そして、設置作業に入りバイクロッカーを降ろす作業です。
    ao018

    予定する設置場所から少し前に降ろしました。
    ここから、ジャッキとバールで移動していきます。
    レベル調整をして設置完了です。
    ao022

    設置は、上手く出来ました。
    それにしても、ι(´Д`υ)アツィーι(´Д`υ)アツィー
    汗びっしょりです。
    お客様から、お茶の差し入れも頂きました。 本当にありがとうございます。
    そして、設置完了です。
    本来なら、ここに開聞岳(薩摩富士)が ビッグなロケーションです。
    ao026

    実は、ここでハプニングなんです。
    お客様の子供さん達がバイクロッカーの中で黄昏てしまいました。
    ここから、離れないのです。
    子供さんたちがバイクロッカーを隠れ家のように気に入ってしまいました。
    ao029

    暑いのに ガレージの中が心地良いのかも
    仕方ないのでシャッターを閉めさせて頂きました。
    中に、子供さんがいます。
    ao067

    そして、写真を撮った後は直ぐに開けて安心して頂きました。
    お客様は、移動が多くて忙しいようです。
    バイクがしっかりと安心して保管されて安どして頂きました。

    また、不在の日は、お父様がちょこっと乗られるそうです。
    嬉しいバイクロッカーの納品になりました。
    バイクロッカーシャッターありがとうございました。

    鹿児島紀行は後日にアップします。


    バイクロッカーシャッターの製作が終わりました。
    ao029

    横幅1500mm全長2760mm高さ2200mmになります。

    バイクロッカー『かっこいいっ』デザインも最高です。
    このバイクロッカーが本州最南端に納品することになります。

    これでバイクロッカーの納品距離が1500キロを超えました。
    本当にありがとうございます。

    北は、茨城県筑西市から指宿市までの距離でバイクロッカーを納品しています。
    というかまだ、納品していませんが週末に鹿児島に向かいます。

    本日、工場で完成チェックと明日のクレーン車の引き取りまでの作業をしてきました。
    ao017

    バイクロッカー本当に良い創りです。
    シャッターになると天井が高いのでとてもかっこ良いです

    それに工場はとても暑くて大変です。
    私も、少しだけの作業ですがTシャツは着替えが入ります。
    ao005

    ピッカピカです。
    ステンレスが光っています。
    納品は週末なので今度は鹿児島も満喫してきます。
    そうめん流しの唐船峡そうめん流を味わってきます。
    ao018

    千葉やさいたま市、大阪や広島、鹿児島とここの処、飛んでいます。
    勿論、福岡でも納品していますが暑い中でも頑張っています。

    バイクロッカー、シャッターも扉も本当に良く出来たバイクガレージです。
    ao035

    百道の花火音が聞こえてます。

    本日、完成しました。 GRN-2652Hイナバガレージ

    注文していた換気口が入ってきました。
    取付けて完成です。
    ao10

    そして完成したイナバガレージです。
    ao16

    反対側です。
    ao14

    ハイエースと比べてみたら大きさが分かると思います。
    電気工事も完成です。
    ここまでの道のりです。
    当初はこんな予定でした。
    ai011

    実際に工事に入ると色々と問題もあります。
    勾配やシャッター&柱など、、、。
    職人さんに苦労して頂き対応できました。
    素晴らしい内装になったと思います。
    ao005

    そしてここから電気工事が始まりました。
    当初の予定とは希望が発生し別途対応することになりました。
    通常の100Vに合わせて200Vも入れ込みます。

    これは、母屋からの引き込みなので相当な工事となりました。
    配管を綺麗に見せることと目立たないように母屋の屋内に引き込みます。
    ao023

    これは2階に電線を引き込んでいます。
    ao039

    塩ビ管をバーナーで手曲げしています。
    母屋の配線はそれは大変でした。
    引込口からクローゼットまでが相当な距離です。
    そこは、電気工事士さんのセンスそのものです。
    地中を抜けガレージの室内に配電盤を取り付けました。
    ao027

    今までで初めての作業になりました。
    室内に200Vの配線も引き込みました。
    ao046

    屋内配管です。
    手曲げで電源ボックスやとても綺麗に仕上げられています。
    ao045

    暑いですね。
    扇風機もフル回転です。
    ao064

    そしてエアコンの取り付けです。
    ao076

    夕方になっても暑さは変わりませんね。
    ao086

    そして完成です。
    ao022

    ao035

    採光窓からの、木漏れ日がとても心地よいです。
    室内からは見えて外からは見えません。
    ao020

    夜の画像を送って頂きました。
    DSC_1125

    もう一枚です。
    DSC_1129

    完成したばかりなのでこれからゆっくりと仕上げられていくと思います。
    外見はイナバですが室内は別世界になります。

    この暑い中、職人さん達に頑張って頂きました。
    お客様が希望していた夢を少しでも力になればと思い製作いたしました。
    ありがとうございました。
    ao030


    大阪に納品したバイクロッカーの帰り紀行になります。

    大阪市内を走ると目に付くのが看板やお店の名前です。
    なぜか気になります。
    ao026

    帰りは午後になったので、一先ずお昼にすることにしました。
    これも京都でもお邪魔した『和食さと』です。
    ao134

    放出(ハナテン)環状線近くになります。
    ao133

    お昼のランチを頂きました。
    ao132

    ここから、東大阪のハーレーのショップさんに寄ります。
    ao052

    お店の方と話していると、大阪城に行くことにしました。
    東大阪に住んでいたので、それ以来になります。
    大型バスの横に小さくバイクは無料で停められます。
    しかし、ここを見つけるまで相当時間が掛かりました。
    ao053

    ここから歩いて桜門から入ることにしました。
    城内の地図です。
    ao057

    南外堀を見ながら城内に進みます。
    ao058

    それにしても暑いですね
    バイクのウエアでブーツをはいているので、ちよっと観光客からは、、、。
    しかも、外人だらけ日本人は何処かな

    城壁から懐かしいOBPが見えます。
    ao065

    桜門に着きました。
    本丸が見えます。 久しぶりの大阪城です。
    ao069

    現在、工事中で『大阪城のあゆみ』を看板で掲載しています。
    これは、大変参考になりました。
    ao071

    後で分かったことですが、秀吉が作った大阪城ですが鉄壁な大阪城にしたのは家康でした。
    城内にある説明で知りました。

    ギンギラな大阪城です。
    ao079

    日本人がいない
    とにかく、城内へ入ってみることにしました。
    展望階から見る、しゃちほこです。
    ao089

    OBPと大阪城ホール、JR森ノ宮駅付近です。
    遠くに、生駒山も見えます。 阪奈道路が懐かしい
    ao094

    お城の入り口です。
    ao112

    桜門の前には結婚式場があり、丁度撮影の真っ最中のようでした。
    花嫁さん、暑いのに大変 綺麗だ
    ao125

    大阪城から難波方面へ向かうことにしてバイクを走らせました。
    途中、心斎橋に行くことにしました。
    国立文楽劇場付近です。

    ここで、バイク駐車場を探しますが大型バイクは停められないようです。
    また、ここで警察官を見つけたので聞いてみました。
    60分のチケットを購入して車の側道駐車しても良いそうです。
    そこで、チケットを購入します。
    ao138

    これを、シールドに貼って駐車しました。
    真ん中のシールを剥がすと良いです。
    ao141

    さあ、ここから心斎橋へ
    ao156

    とにかく人の多さは半端ない
    ao150

    心斎橋ではライブをしていました。
    ao165

    大阪と言えば『たこやき』です。
    相変わらず並んでいます。ここのたこやきは美味しいですね。
    大阪はどこに行っても美味しい
    ao170

    さて、1時間もないので歩いて歩きます。
    くいだおれさんも過ぎます。
    ao175

    ちょっと横道に入って法善寺横丁に入りました。
    ao180

    無事に帰れますように
    ao182

    ここで喉が渇いたのでダイソーに寄って飲み物を補給しました。
    どこに行ってもダイソー 大助かりです。
    超特急の大阪紀行でした。
    ガソリンを補給して大阪南港に向かいます。
    ao189

    それと、大阪は余裕で走るとこんな車に入られたりします。
    近寄ってくるのでちょっと怖いです、、、。
    ao191

    並んでいる車が大阪の主流のようです。
    すいません。怒られそうですが
    帰りのフェリーでは、かかとに出来た靴擦れが痛くて
    万歩計は13000歩を示していました。重いエンジニアブーツで歩きすぎたようです。
    ao220

    翌朝の新門司まで無事に到着して自宅へ帰りました。
    お疲れさまでした。

    熱いですね

    普通なら、暑いですね。なんですが今は熱すぎます。

    お客様から依頼されていたバイクガレージの撤去作業
    草むらに覆われています。
    ao002

    この暑い中、解体作業になりました。
    先ずは、草刈り機で雑草を草刈りします。
    ao001

    ここから、早々に解体作業に入ります。
    ao002

    しかし、ここからとんでもなく蚊の攻撃に合うことになりました。
    足に、とんでもなく蚊から食われてしまいました。
    ao004

    次々と解体していきます。
    ao006

    暑い中なんですが尋常ではない暑さでした。
    工具や道具で解体ましたが、体力を奪う暑さには、、、。
    そして、平地になりました。
    ao008

    それにしても、こんな暑いときの作業は脱水症状が頻繁にきました。
    『ちょっと待ってください!』からの休憩と水分補給です。
    倉庫までは高速で帰ってきました。

    隠れているバイクガレージ 見えますか?
    ao009

    まだ、使えそうなバイクガレージでした。
    1年くらい使えてないそうです。

    もう少し早く知らせて頂ければと思います。
    ちょっと愛して、、、。

    このページのトップヘ