ガレージハウスと徒然草

ご要望のガレージ&小屋を図面からイメージ&製作し、現実の空間を提供しています。

    2017年03月

    佐賀県鳥栖市鳥栖駅近くにバイクロッカーを設置しました。

    当初は造成中で、ここに月極め駐車場とバイク駐車場を運営したいと問い合わせ頂きました。
    tosu001

    福岡市内のバイク駐車場を参考にしてもらい当社としての運営方法や集客方法等も打ち合わせをしました。
    ガレージの設置は勿論ですが初めての経験で運営や集客方法が心配だそうです。
    ネット社会の中での集客方法やサイトの募集もこちらで提案させて頂きました。
    ひとまず、2台バイクロッカーを設置することにしました。

    駐車場のライン引きも完了して4月1日から営業スタートです。
    bg004

    奥のデッドスペースをバイクロッカーを設置することにしました。
    クレーンが入ってきました。
    早々に、設置作業に入ります。
    bg012

    最初の一台を降ろします。
    bg014

    慎重に指定の場所に降ろします。
    bg015

    ここからは、設置作業に入るので写真は有りません。
    2台ともレベルを取り設置しました。
    bg026

    扉の吊り元など当初から提案させて頂き扉が壁などや隣の車に接触しない吊り元にしました。
    こういう、条件なども経験知からオーナーさんに提案しております。
    bg018

    バイク駐車場の料金などまだ未定のようです。
    明日の営業までは発表できるそうです。

    設置した場所は鳥栖駅から徒歩5分車で1分です。
    稲葉時計店前なので直ぐに分かります。
    bg033

    この前にはサガン鳥栖のスタジアムとJRが見えます。
    bg037

    そうそう、早朝7時には事務所を出たので途中のモスで朝食です。
    bg003

    決まっているのは野菜チーズバーガーです。
    旨いですね。何時ものモス
    bg002

    バイク駐車場の名前は『LB第2駐車場』だそうです。
    もう、知り合いの方が入られるかもしれません。

    それにしても、鳥栖は豪邸が多いような気がします。
    やはり物流拠点なので転勤者も多いそうです。

    4月は鳥栖にも別件でバイクロッカー1500を納品します。
    これは新モデルというか『すべりだし窓』を取り付けます。


    ちょっと工場もチャレンジです。
    taka005

    4月もバイクロッカー1500シリーズが納品のラッシュです。
    1500シリーズでシャッターもご注文を頂きました。
    3月はあっという間に過ぎてしまいました。
    4月もこの予定だとあっという間に過ぎそうです。



    バイクロッカー1300を2台製作しました。
    bg084

    工場へ向い納品整備をします。
    トラックも夕積みなので急いで仕上げていきます。
    今回のバイクロッカーはツートンカラーです。
    お客様の希望でツートンでした。
    バイクロッカーはオーダーで色んなカラーにもできます。
    今回は、バイク駐車場に設置しますが副社長のご依頼でした。
    bg081

    外壁はKS55マリンブルーです。 扉はKS15メトロシルバー&KS96銀黒になります。
    最近、ネイビーブラックが主流なのですが銀黒も良いですね。
    さて、ロゴ塗装も入れ込みました。
    バイクスタンドも用意しました。
    bg097

    棚は特別仕様にしました。
    バイク駐車場なので色々なお客様がいるので棚の厚みを18mmにしています。
    bg091

    バイク駐車場なのでバイクロッカーの使用説明書とバイクスタンドの説明書も貼付しています。
    基本、重要事項説明書になります。
    バイク駐車場を始める時のマニアルやどうしたらお客様を集める方法も伝授いたします。
    初めての方も安心してバイク駐車場を営業できます。
    先日も、不動産会社からお問い合わせが有りましたがボックスをポンと置いてもお客様は見つかりません。

    ここが当社の強みで集客方法やバイクガレージまでしっかりと対応いたします。
    ガレージは作れるが営業が出来なければ何にもなりません。
    是非お任せください。
    としていたら、クレーン車が引き取りにきました。
    bg101

    リフトで積み込みます。
    bg104

    2台目も積み込みます。
    bg105

    積み込み完了です。
    ここからは、運転手さんにお任せします。
    bg112

    納品先は佐賀県です。
    ハーレーダビットソン佐賀さんの近くです。
    24時間営業なので安心して借りられます。
    デーラーさんも保管をしていますが営業時間中だけだそうです。

    安心のバイクロッカーのバイク駐車場です。
    納品設置に行ってきます。


    本日は、スポスタの車検を午前中予約して受けてきました。

    途中、郵便局で納税証明を取りライダースさんで光軸を取りに行きます。
    bg072

    トラックの荷台でも排ガスを測定していました。
    実は、このとき何にも考えていませんでした。
    光軸を取り普通に陸運局へ向いました。
    bg074

    陸運局に着くと、陸運会館で重量税などの印紙を購入します。
    bg056

    重量税は登録から13年未満は¥3,800印紙代は¥1,700です。
    これだけです。
    勿論、保険は4月より下がったので¥11,520 合計¥17,020だけです。
    印紙を貼ってユーザー車検の窓口へ向いボックスに提出します。
    検査表にユーザー車検下4桁だけを記載しておきます。
    bg057

    これで車検を受けるためにテスター場に並びます。
    3月末に近いせいか4輪の車検はめちゃめちゃ混んでいます。
    バイクは並んでなくて楽勝です。 早々に順番を待ちます。
    bg058

    検査員に検査表を渡すと、電気廻り、車体番号、全長、横幅等、車検証と違いが無いかをチェックされます。
    それが済むと、いよいよテスター場に入場です。
    順調にスピード、前後ブレーキ、ヘッドライトと全てオーケーです。
    最後に、排ガスを測ります。
    2年前は全く問題なかったのですが、、、。
    ここで思ってもいない不合格になりました。
    bg059

    何とHCが×になりました。
    検査表にも再検査の×が付きました。
    しかし、これでは帰れません。
    ここからなんちゃって車検慣れしている私です。
    取り合えず外に出て、エンジンを掛けてぶち回します。
    マフラーから煙が出るくらいです。マフラーを焼く感じです。
    2サイクルのマフラーと同じ要領です。
    bg066

    そしてもう一度検査員さんにお願いしてテスターに掛けて検査します。
    bg062

    検査員から『しっかり下がったね』と言われ満足の合格です。
    良かったです。
    bg065

    そして、もう一度窓口に提出すると新しい車検証とステッカーを貰えます。
    この度、ステッカーが変わったようです。
    軽自動車と同じかな
    bg069

    何にしてもユーザー車検無事に合格しました。
    これでまた2年は乗れますね。
    ただ、次の2年目は登録から13年を過ぎているので重量税が高くなります。
    普通に受けてもハーレーでも¥18,000でおつりがきます。

    午後から、バイクロッカーを2台明日納品するので工場へ向いました。
    忙しいですね。
    バイクの次はビートルに乗り換えます。
    bg084

    ツートンカラーのバイクロッカーです。
    これから納品整備です。
    クレーン車がもう直ぐ引き取りにくるので仕上げ作業です。
    バイク駐車場に設置します。

    明日、納品後にお知らせいたします。




    バイクガレージを専門で製作している会社は大体分かります。
    私も、この業界でやっと10年は過ぎました。

    その中でオーダーメイドガレージやバイクロッカーは当社のオリジナルです。
    ホームページには製造過程をアップしていました。
    が、実は本日から削除させて頂きました。
    そっくり商品を販売している会社があるようです。
    という通報を受けました。

    写真は掲載しませんが、、、。
    他社メーカーさんから真似されるとはびっくりでした。

    無かったものを作り出すのはちょっと勇気も入りますが皆様に受けなければなにもなりません。

    また、これを受け止めて頂いた各工場の皆様には感謝しております。
    これからも、同じように製作してまいります。
    ホームページ内ではお断りを入れております。
    イナバガレージについても同じように処置させて頂きました。

    写真無しのブログになりました。
    これからも宜しくお願い致します。



    先日、納品したバイクロッカー1800
    bg072

    バイクが納車されてガレージに保管されました。
    バイクはゴールドウイング1800です。
    fuji002

    ガレージに入りました。
    wing004

    全長も3000mmで製作しているので後ろも余裕が有るようです。
    前の方は少し手前です。
    wing006

    天井も余裕があるようです。
    wing011

    久しぶりの超大型バイクなので特に疲れたと言ってました。
    そうだと思います。
    バイクも久しぶりに乗ると感覚などを掴むまでが非常に疲れますね
    腕の筋力、腹力、つま先、目、指の掴み加減等など
    これは慣れだと思います。
    wing007

    これからツーリングなどで楽しんでいただきたいと思います。
    バイクロッカー1800と言えばゴールドウイングも1800でした。
    意外な共通点でした。
    wing005

    これからのツーリングなどバイクライフを楽しんで頂きたいと思います。
    ありがとうございました。


    このページのトップヘ