ガレージハウスと徒然草

ご要望のガレージ&小屋を図面からイメージ&製作し、現実の空間を提供しています。

    2017年02月

    先週、バイクロッカー1300を工場から茨城県に向かいました。
    bg027

    工場にて完成したバイクロッカーです。
    bg011

    設置場所はお客様から写真とストリートビューでチェックしていました。
    saito05

    設置場所が土なのでホームセンターでコンクリート平板を購入してレベルを調整して頂きました。
    調整方法等こちらから写真を送っていました。
    saito02

    そして無事に納品できたそうです。
    写真が無かったので適当に作りました。
    saito08

    今までで一番遠い距離です。
    中継センターの常総流通までトラックは走ったそうです。
    ここから、クレーン車で搬入でした。

    無事に納品できてお客様からも連絡いただけました。
    ありがとうございました。

    さて、明日もエンクレストのバイク駐車場工事です。
    週末日曜日まで続きます。

    エンクレスト博多スタイルにバイク駐車場工事が完了しました。

    エンクレストさんのサイトやテレビCM等で放映している物件です。
    昨日から入居が始まっているようです。
    大変な時に作業が始まりました。
    bg003

    フロントや入り口が多くて何処に行ってよいか迷うほどの大型マンションです。
    大型バイク専用の駐車場を12台設置します。
    写真は3台と2台を設置する様子です。
    bg004

    仮置きしてこれからポールやホルダーを取り付けます。
    暗い部分も有るので先日購入したLED蛍光灯で穴あけ作業です。
    bg008

    とても明るく職人さんも絶賛して頂きました。
    マグネットが付いて懐中電灯と蛍光灯みたいな照明が付いています。
    bg009

    室内奥側には7台取り付けます。
    bg014

    午前中は何とかココまででお昼です。
    住吉通に気になっていたお店に入りました。
    bg011

    私は、麻婆定食、職人さんは焼き飯と酢豚定食です。
    bg010

    ここは、坦々麺が旨いようです。
    来月に近くのエンクレストさんの工事には再度食べに行こうと思いました。

    帰りの自販機でホットコーヒーをと思い見てびっくり
    bg012

    何と、60円で缶コーヒーがある100円は分かるが超安い
    3時の休憩時に60円の直火珈琲を飲んでみました。
    不味くはありませんが薄いですね。

    さて、作業を続けます。
    バイクホルダーは、受け部が改良されました。
    今までのタイプです。
    bg044

    改良版です。
    bg045

    受け部のホルダー受け部が安定されるように作り直しました。
    ボルトだけでは少し不安だったので工場と打ち合わせて改善されました。
    bg019

    設置完了です。
    bg027

    こちらは、バイクだけの置場です。
    自転車は別な場所に置場があります。
    ちょっと迷うような大きなマンションです。
    工事中に何人かの入居者が聞きに来ました。
    マンションの真ん中に立体駐車場も付いています。
    ここからも、バイク駐車場や自転車置場に入れます。
    bg029

    反対側です。
    bg033

    全景です。
    bg038

    こちらは、明日からお問い合わせが可能です。
    カードキーでしか入れないようです。
    室内なのでセキュリティは万全です。
    雨風など全く気にしなくて良いですね。

    お問い合わせは、エンクレスト建物管理 092-751-3762
    直接、ご連絡してください。
    尚、土日祝日はお休みで営業時間はAM10時からPM17時です。
    物件名は エンクレスト博多スタイルです。

    当社のHP及び日本二輪車普及協会のサイトにも後ほど掲載いたします。
    宜しくお願い致します。



    来月、京都に納品に行くので今まで使用していたナビを変更します。
    bg029

    やはり有線では配線がプラプラして気になっていました。
    ここは、時代の波に乗り遅れていますがインカムを購入しました。
    色々と、選び悩みましたがV8を選びました。
    手元でも操作が出来るものです。
    bg020

    取り付けはそれ程難しくはありません。
    アイホーンと同期させれば直ぐに利用できます。
    同期できたら青いランプがゆっくりと点滅します。
    bg019

    ヘルメットを何にするか悩みましたがロングツーリングの場合にはインディアンです。
    立花SHMには簡易のブルートゥースを取り付けています。
    これでも、音楽と電話の会話も可能です。
    bg015

    さて、注意点があります。
    この部分が割れやすいパーツが多いので少しの違いならしっかりしたものを選ぶのが良いとおもいます。
    bg021

    さて、バイクにUSB電源を取り付けます。
    スマホのホルダーは今までのものを利用しました。
    bg025

    ハンドルに取り付けた手元S/Wはこの後外しました。
    必要ないかもしれません。
    今まで、電源を供給していたナビの電源を外します。
    bg026

    ここには、ETCも入っています。
    デイトナの電源を選びました。
    bg002

    時計を外してここに取り付けました。
    bg005

    配線はハンドルポスト周辺に入れ込んでインシュロックで配線を留めます。
    bg007

    配線はツールボックスにETCの下にインシュロックで留めて収納しました。
    bg009

    ひとまず完成です。
    明日からエンクレストさんのバイク駐車場の工事がスタートするので合間にテストします。
    アイホーンの充電は2.1Aを選びました。
    もう少ししてから、使い心地をプレビューします。

    やっとこれで長距離も安心でしょう
    ただ、今回アイホーンケースが割れてしまいました。
    そこで応急処置でダイソーで買っていたケースと入れ替えました。
    bg022

    木工ボンドの音がバリバリとします。
    しかも、反対にケースを取り付けてしまいました。
    暫く新しいケースにするまで我慢ですね。

    さて、早々に使ってみました。
    アイホーンのグーグル地図です。
    bg031

    USB接続も問題なく充電されています。
    目的地までのグーグルはちょっと使えない
    どちらかというと、ユピテルのナビ案内の方が優れているようです。
    ただ、初めての土地だと良いでしょうが
    慣れた道には使わなくて良いですね。

    インカムは良いです。
    丁度、走行中に連絡が入り6秒呼出し後接続してくれます。
    勿論、音楽は中止され通話できます。
    40〜50km位でしたが交通の状況もしっかりと把握できて使えました。
    終了すると自動で切り替えられます。
    大事なハンドルから手を離すという煩わしさがありません。
    bg034

    信号待ちでもボタンのアイテムを覚えているとグローブを外して操作できます。
    グーグルナビは目的地に向かうに時は大きな道路案内が得意なんですね


    先週から最終作業に入っていたバイクロッカー
    bg013

    扉が届いていましたがまだ取り付け前です。
    リフトで上げて下回りもチェックします。
    bg017

    そして、本日完成しました。
    bg012

    今回は茨城県まで納品です。
    今までで一番遠い県になり、距離は1200km程になります。
    また、バージョンを上げて扉の造りと棚を変更しました。
    bg006

    バイクロッカーは本当に良く出来上がっていると思います。
    扉の感触は毎回ですが金庫の扉のようです。
    換気口が無ければ扉が閉まらないのではと思います。
    空気の抜ける感触がたまらないですね

    さて、20トントラックが入ってきました。
    bg022

    積み込み開始です。
    bg024

    こういうガレージの場合経験上養生したりしません。
    このままでの配送です。
    安易にカバー等すると、風で壁面などに傷が付きます。
    2点止めのラッシングです。
    bg026

    配送会社はニシヒロさんです。
    全国にハーレーダビットソンを配送している会社です。
    配送設置まで依頼しています。
    納品は土曜日になります。
    bg029

    道中お天気が心配ですが、土曜日はお天気は良さそうです。
    もう少しなので、楽しみにお待ちください。

    前々から気になっていた『リジカラ』
    ザ・ビートルではパーツレビューは有るのですが感想が無い
    しかも、九州では取り付けている方はいませんしお店もありません。

    昨日、工場の帰りにスマホの充電器を探しにスーパーオートバックスさんに寄りました。
    一通り探した後、ちょっと奥のほうで『リジカラ』の看板に気が付きました。
    そう言えば、今日からリジカラの九州初お目見えだとネットで見ていました。
    bg087

    そこで話を聞きました。
    本日、再度伺い取り付けてみることにしました。
    というか、ここにくるまで結構悩みました。
    リジカラについてはネットで色々と良し悪しが掲載されていました。
    単純にこのパーツです。
    bg039

    ドイツ車なので足回りはしっかりしています。
    ただ、ビートルの足回りはゴルフから比べると新型でも1世代前です。
    ここは、思い切って交換することを選んでみました。
    bg042

    作業の様子も見ることも出来たので様子をアップします。
    ビートルをリフトで持ち上げます。
    bg045

    基本は、フレームを支えているボルトの挿入部分の隙間が多いということです。
    これは、大量生産する車の宿命です。
    足回りと車体を支えているボルトの隙間にカラーを入れてしっかりした足回りになることです。
    bg076

    上下にカラーを入れてボルトを締めこんでいきます。
    こんな感じです。
    bg101

    前6箇所12枚 後6箇所12枚を取り替えました。
    bg069

    メーカーさんが直接取り替えて頂けるので安心して見ていました。
    bg086

    完成です。
    メーカーさんが一回りしてハンドルなどに異常が無いかをチェックして頂けます。
    bg099

    その後、お支払いを済ませて完成です。

    レビューです。
    オートバックスさんから出るときに直ぐ感じました。
    『ああぁぁっ』 なんじゃこれっ
    言われていたように段差のドスンがトンになりました。
    足回りがマイルドで軽くなったような気がします。

    タイヤ音などこれは変化は有りませんでした。
    しかし、走行に関しては明らかに違います。
    約、1万キロも乗っているので違いの分かるゴールドブレンドです。

    ただ、これが毎日になるとそんなに感じなく当たり前になると思います。
    なので、別なビートルに乗ってこれは検証しなければなりません。

    タイヤホイールを19インチにする道を選ばずに『リジカラ』を選びました。
    デューンに関しては似合うホイールが見つかりませんでした。
    今まで、車に乗り続けて純正ホイールのままは初めてです。
    今回は、『名をすてて実を取る』ということで実を取ってみました。

    多分九州のデューンで取り付けは1号車だと思います。
    リジカラのサイトです。
    http://www.rigidcollar.jp/

    スバルインプレッサ Z4 フリード等30台ほど取り付けたそうです。
    熊本長崎と色々な県からも取り付けに来ていました。
    この次は埼玉県でフェアだそうです。

    もうちょっとしたら、詳しいレビューが出来ると思います。



    このページのトップヘ