ガレージハウスと徒然草

ご要望のガレージ&小屋を図面からイメージ&製作し、現実の空間を提供しています。

    2016年07月

    高温注意報の中のオーダーガレージの納品です
    お客様宅に到着しました
    ba005

    電線が低いので少し移動して中央から降ろす作業に入ります
    ガレージの上に乗りワイヤーを掛けます
    カーポートの奥に入れ込みます
    ba034

    これから先に激闘が待っているとは思いもよりませんでした
    ひとまず、カーポート前に台車を取り付けて降ろします
    ba013

    ドライバーさんや電気屋さんにお手伝い頂いての作業です
    台車で移動してカーポートの中に入りました

    ここからなんです
    実は、高さがカーポートのフレームより高いのです

    ここからは写真がありません
    というか何回か気が遠くなりました
    汗は噴出して、もう表現のし様がありませんです はい
    熱中症を通り越した作業でした

    何とか、カーポートの先に押し込むことが出来ました
    そこから台車をセットして指定の場所に移動できました
    ba015

    暑くなることは予想していたのでドリンクは用意していました
    それでも1トン近くあるガレージを押し込むことはとてもじゃありません
    当て木、コンパネ、バール、使えるものは最大限利用しました
    扉の取っ手も外して母屋やカーポートに傷を付けないように慎重な作業でした

    ここから台座を外してレベルを取ります
    ba017

    今回もフレームは100角で製作しているのでとても頑丈です
    レベルを取りチェックをして完了です
    ba022

    ご自宅の庭側から撮りましたが汗でぼやけています
    ba024

    バイクはCB1100です
    お客様にガレージの説明をしてバイクを入れていただきました
    ba029

    照明はシーリングで対応しているので好きな照明器具を取り付けると直ぐに点灯します
    FIX窓が明るくて良いですね
    ba032

    そして何とか無事に納品できました
    良かったです
    下着までびっしょりだったので近くのトイレで着替えました

    熱中症には気をつけましょうと思いますが、気合を入れても頭がくらくらしているのは熱中症
    なんでしょうね

    帰りには工場へ寄って東京に送るバイクロッカー兇鮓に行ってきました
    でも皆さん帰られていませんでした
    残念

    現在、オーダーガレージやバイクロッカーのご注文をかなり頂いております
    納品が、遅れていることを何卒ご理解賜りますよう宜しくお願い致します


    バイクロッカー兇禄臘瓦忘邏箸進んでいます
    前は、フレームの状態でしたが塗装が終わり内装の取付が始まりました
    その後、シャッターをメーカーさんが取り付けます
    IMG_0546

    シャツターが付きました
    IMG_0547

    この熱波の中をスポスタで工場へ向かいます
    途中の八木山トンネルは地獄の熱風になっています
    車の排気ガスが充満してとくかく熱気ムンムン

    とそんなものも、もろともせずに工場に到着しました
    暑いので工場の入り口に停めさせて頂きます
    ba001

    バイクロッカーは外装も取り付けて扉を取り付ける作業をしていました
    私は、ロゴの塗装と、それぞれのチェックをします
    ba006

    それにしても、かっこいいです
    本当に、惚れ惚れするバイクガレージに仕上がっています
    ba020

    扉のハンドルも室内に飛び出さないタイプで鍵はMIWAのシリンダー錠です
    小さなことですが、ガレージを製作する上でバイクのことを考えて作っています
    ハンドルとバニアケースの間に扉のイメージです
    カラーはブラウンを選んで頂きました
    シャッターは前回と同じです
    ba036

    8月2日にニシヒロさんが引き取りに来て5日に東京に納品します
    明日は若松にオーダーガレージを納品します
    ba034

    明日も暑い日です
    しかも、台車に載せての設置なので体力が心配です
    バイクロッカー粁匹い任
    ba050

    イメージ図はこんな感じでした
    kamei009

    週末に納品するオーダーガレージです
    横幅2400mm×全長3600mm×高さ2300mm
    外張りタイプ 扉、FIX窓、電気工事一式です
    ba001

    前方からです
    ba002

    オーダーガレージは住宅メーカーさんからの依頼です
    こちらで、イメージ図を作成して提案しました
    ba034

    工場では、別タイプの倉庫も製作中でした
    ba007

    これはガレージでは有りません
    浄水場のポンプ室だそうです

    処で、納品時の設置が大変なんです
    カーポートの後ろ側に設置予定です
    ここを台車で移動して裏庭に運びます
    seki003

    この暑い中、大変な作業になると思います
    1トン近いガレージの搬入作業です
    ちょっと心配な週末になりそうです
    ba027

    イメージ図はこんな感じでした
    seki001

    バイクロッカー兇鮴什鄰罎任
    前回、シャッターバージョンを納品して追加オーダーを頂きました

    バイクロッカー兇離汽ぅ困W1400mmD2999mmH2200mm
    お客様指定のサイズになります
    イメージはこんな感じです
    kamei008

    サイズと図は適用していませんがイメージです
    さて、このフレームを製作しています
    ba002

    サイドの扉の鍵穴の位置をmm単位で削っています
    ba004

    工場の担当職人さんの拘りが伝わってきます
    イメージ図ではブルーでしたがお選び頂いたカラーはブラウンです
    フレームもそれに合わせてウレタン塗装します

    丁度、圧延加工された屋根が入ってきました
    ba007

    屋根は一体物です
    しかも圧延プレスで曲げ加工されています
    ba008

    屋根の取付が始まりました
    ba021

    屋根も拘りが有ります
    屋根寸法より3mmほど大きめに作っています
    雨樋のアングルを入れる厚み分の余裕を取っています
    ba025

    こんなに手を掛けているバイクガレージはバイクロッカーしかありません
    工場皆さんの探究心と使う側に立って日々更新されています
    週末には完成予定ですがガルバ鋼板のプレスがまだのようです
    ba027

    このフレームからどんなバイクロッカーが出来るか楽しみですね
    福岡から横浜営業所に送り、そこから東京のお客様宅に設置に入ります
    先週打ち合わせに行ってきました
    以前、千葉県に納品するときのニシヒロさんです
    ae036

    ハーレーダビットソンと一緒に横浜へ向かいました
    今回はどんな形で配送されるかも楽しみです

    中古のバイクガレージがあります
    価格は3万円です
    お客様に直接お支払いください

    程度は、写真で判断してください
    DIYで自信のある方ならとても良いと思います
    IMG_0147

    もうボロボロのようですが手を入れれば十分に使用できます
    補修の方法はアドバイス致します
    IMG_0148

    配送についてはこちらでも受付いたします
    また、設置も出来ます
    これは別途料金になります
    IMG_0146

    以前、同じようにDIYでこんな感じになりました
    aud003

    同じものとは思えないですね
    付属品はスロープのみになります
    安いガレージをお探しの方、チャンスです

    ご希望の方は090-4777-3715 アトミックまで

    このページのトップヘ