ガレージハウスと徒然草

ご要望のガレージ&小屋を図面からイメージ&製作し、現実の空間を提供しています。

    2016年02月

    オーダーガレージを納品設置しました
    しかし、エンクレストのバイク駐車場工事が完了したので優先します
    すいません

    『エンクレスト博多駅前ART』です
    住所は福岡市博多区前4丁目3
    博多駅も徒歩圏内です
    bt005

    ポールの設置作業から入ります
    bt007

    全長は2500ですがアスファルトが有るので途中までのラインは引いて頂きました
    ポールを取り付けするとバイクスタンドの設置です
    寸法を取り穴あけ作業です
    bt010

    ポールやスタンドもレベルを取らなければなりません
    横から見たときに曲がっていると、ちょっとおかしく見えます
    bt013

    ここまで来ると次はラインを引きます
    マスキングしてアトミクスのラインでローラーをかけます
    bt017

    アスファルト部分は地面から黄色いにじみが出てきます
    被せるタイミングが難しいですね
    番号も入れていきます
    bt020

    お昼を過ぎると引越しの業者さんやお友達で引越ししている方も多くなりました
    bt015

    21番から24番までの4台設置しました
    bt035

    プラチェーンは弛みぎみで取り付けました
    完成です
    bt033

    3月1日から募集開始です
    月極め料金は7000円です
    お問い合わせ先、株式会社えん 建物管理 092-751-3762
    AM10:00からPM17:00
    土日、祝祭日はお休みです
    直接電話でお問い合わせください


    バイクロッカーを納品しました
    設置場所に少し早く着いてお客様と準備をしていました

    するとユニックから迷子の連絡があり近くまで誘導して無事到着です
    bt001

    早々に設置作業に入ります
    bt005

    お客様は、思っていた以上にバイクロッカーを気に入って頂き少し興奮されています
    やはりネットで見ているものより、『かっこいいですね』と話して頂きました
    bt007

    設置とレベル調整は素早い作業で終わりました
    今回は、アンカーの打ち込みもあるのでコンクリートドリルで穴を開けアンカーを打ち込むことになりました
    c-1290を打ち込みました
    bt008

    ネジロックとコーキングして塗装して完了です
    bt010

    シリアル番号とステッカーを貼らせて頂きました
    bt020

    バイクスタンドとセンタープレートも用意しました
    オプションのアイナットとシャックルも高品質な仕上がりです
    bt013

    シャックルは床を張ってからの取り付けなので火花が飛び散るのを計算しながら溶接しました
    見た目も大事なのでステンレスを加工して何ともいえない仕上がりです
    bt016

    断熱材が入っているのでガルバの張り具合も違いますね
    オンリーワンのバイクガレージです
    bt025

    バイクは3月に登録です
    カワサキの例のバイクです
    これで2台目です
    車はVWゴルフでした
    2.0のホワイトの革張りシートです
    bt030

    バイクが納車されたら写真を送って頂けるようにお話しました
    待ち遠しいですね

    納品が終わりコンビニに入っていると前のお弁当屋さんにパトカーが
    bt031

    弁当屋で事件かなと思ったら弁当を買いに来ていたようです
    するとミニパトも来て弁当を買っていました
    bt035

    人気のあるお弁当屋さんなんですね
    そして帰り道、念願のステンレスローリーを見つけました
    bt042

    ローリーに写るビートルの写真を撮りたいのです
    交差点で停まりました
    bt049

    こんなチャンスなんて滅多に無いのでラッキーでした
    bt054

    ちょっとゆがんでいるけと゜撮れただけでもめっけもんです
    明日はオーダーガレージの納品です
    いよいよですね

    バイクロッカー美しいバイクガレージです
    こんなにも造り込んだ他所ではありません



    バイクロッカーが塗装ブースから帰ってきて内装の取り付けです
    天井には既に断熱材が入れられていました
    bt010

    強化フレームもここから取り付けられます
    隣では、鹿児島に納品するバイクロッカーのフレームの組み立ても始まりました

    アイナットも床を切り抜いて取り付けできていました
    bt012

    ここからU字シャックルを取り付けます
    平板のステンレスを加工して化粧板を取り付ける予定です
    これも大型機器で刳り貫いて1枚だけ製作します
    P1000397

    ちょっと気が引けますが、見た目も大事なので始めて作ります
    さて、断熱材を用意して壁面に入れ込むために寸法通りにきります
    空間に入れ込みます
    bt016

    このグラスウールも入れ込み方もあります
    というか断熱効果を得るためには、ただ入れるだけでは効果はありません
    こんなデータもあります
    sato0012

    やはり壁面にしっかりと水平に取り付けることが効果を得るようです
    特に、バイクロッカーの壁面と内装のスペースは40mmと決められているので効果が正確に得るような作業をしています
    同時に私は壁面にロゴを塗装します
    壁面の補強フレームも取り付けています
    bt018

    ロゴ塗装して断熱材が壁面にしっかりと付いているのが分かります
    ここには換気口が付きます
    bt022

    しっかりと断熱材注入されました
    bt024

    勿論、断熱材は天井、壁面、後ろ面に入れられています
    今日には完成して明日納品設置です
    自転車置き場に設置します
    br003

    右下がりで後部にはアンカーを打ち込みます
    しっかりレベルが取れないと扉の鍵も掛かりません
    DLで今回取り付けたので正確な設置が要望されます

    オーダーガレージ完成が近くなりました
    bt034

    棚や付属品の取り付けや電気工事です
    bt014

    棚板やヘルメット棚をオイルステンで塗りこみます
    配線の蓋もメッキ塗装します
    bt022

    電気工事が始まりました
    bt018

    ライトのレール配線は前から取る事にしました
    配線のイメージを職人さんに伝えてそれぞれの取り付けに入ります
    換気扇の型枠も木で作ります
    bt017

    床は『重歩行長尺シート』が貼られています
    養生シートを貼っています
    棚板も外で塗装します
    bt042

    乾くまで室内の換気口の前にロゴを塗装します
    bt043

    電気工事の進行の具合で棚板の取り付けです
    bt051

    棚板の下にも専用の極太ハンガーを取り付けます
    ヘルメット棚と電源引き込み口やコンセントの取り付けも出来ています
    bt079

    配線が完了したので電気やライトの点灯の試験をしました
    bt080

    ライトのスイッチやコンセントもレトロ調に製作しました
    プレートも金属のメタル?(リバーサイドホテルの歌詞)
    bt088

    ロゴと換気口のステンが良い具合です
    シャッターはお客様の希望も有りW1400取りました
    扉は開けたときにフレームに当たらないように戸当たりゴムもつけています
    ちょっと夕暮れでフラッシュを焚いています
    bt107

    やはりW2500は大きいですね
    100mm違うだけで広さを感じます
    bt124

    完成までもう少しです
    ちょっと遅くなりました

    お客様の希望を取り入れて製作できるオーダーメイドガレージです
    つたない図面から実際に出来るまでは心配ですがここまで来るとじんとくるものがあります
    mura21

    今日はバイクロッカーの工場へ向かいます
    フレームの焼付け塗装も出来ているようです

    そうそう、エンクレストのバイク駐車場工事は日曜日です
    当分、お休みの無い日が続きます

    本日はバイクロッカーの工場です
    週末納品です
    盗難防止用のアイナットとシャックルの取り付けです
    br031

    フレームに直接溶接します
    その前にアイナットを台座に溶接します
    bt002

    台座プレートの中心に溶接します
    bt015

    台座に溶接するとフレームに溶接します
    これもバイクの位置関係を計算して取り付けば所を決めます
    bt020

    フレームへの溶接が出来て頑丈なアイナットを取り付けできました
    bt022

    これでより強力な器具が取り付けられました
    シャックルは床を取り付けてから溶接します
    bt029

    全体のフレームが出来たのでここから移動します
    溶接のバリを取り錆止めを施しフレームの焼付け塗装に入ります
    bt025

    ガルバ鋼板の曲げも完成して塗装から帰ってくるのを待ちます
    ガルバ鋼板をこのような曲げで製作しているバイクガレージはバイクロッカーだけです
    mm単位で製作しているので工業製品そのものです
    bt034

    バイクロッカーは明後日に仕上がる予定です
    そうそう、フレームはコンクリートにアンカーを打ち込みます

    明日は製作中のオーダーガレージの工場へ向かいます
    電気工事と床工事その他の作業です
    bt037

    このページのトップヘ