ガレージハウスと徒然草

ご要望のガレージ&小屋を図面からイメージ&製作し、現実の空間を提供しています。

    2015年04月

    製作していたオーダーガレージ
    横幅2200mm全長4500mm高さ2300mm
    完成間近となりました
    P1020103

    外壁はリクシルの金属サイディングガルスパンを採用しています
    建築確認の10屬鯆兇┐覆ぢい蠅砲覆辰討い泙

    フレームは亜鉛メッキ鋼管100角を使用し強固な造りになっております
    シャッターもリクシルのアルミシャッターを採用しました
    静かに開閉出来、金属の輝きが一段と映えています
    P1020110

    床面は重歩行用長尺シート(サンゲツ)PM-2481を使っています
    P1020085

    左サイドには引き違い窓と換気扇を取り付けています
    換気扇の枠は大工さんに作ってもらいました
    勿論、電気工事も終わりスポットライトもLED照明になっています
    P1020091

    2月にお問い合わせを頂いてからもう2ヶ月が過ぎようとしています
    納品は4月30日の予定です
    P1020115

    納品が待ち遠しいですが楽しみにお待ちください
    完成までもう少しです

    全てがオーダーなので世界で1台しかないバイクガレージです
    お客様のご要望があればメーカーから取り寄せて取り付けいたします

    バイクガレージも家と同じように材料探しから入ります
    プランを立てて工場と打ち合わせて製品化していきます
    お問い合わせお待ちしております

    先日ガレージを移設したお客様
    今日新しいガレージの打ち合わせに行ったところフェラーリの納車でした
    P1000801

    なな何とフェラーリF360スパイダーじゃありませんか
    しかも納車に立ち会えるなんて
    P1000803

    つい先日はラフタがここに停まっていて作業していました
    キャリアカーから降ろすときに前輪の車高調整が付いています
    P1000811

    フロントスカートが縁石などに当たらないように取り付けたそうです
    これだけで100.万

    キャリアカーのドライバーさんもびっくりされていました
    さらに驚いたのはマフラーが6連です
    P1000810

    試運転に助手席に乗せていただきました
    オープンにして走りましたが背中から感じるエンジン音
    何と、表現したらよいか分からない乗り心地

    初めて乗ったフェラーリF360スパイダーでした
    来月からフェラーリ360のガレージ制作に入ります
    P1000818

    タイヤは30扁平でしたが乗り心地は良かったです
    まるでカートに乗っているようでした


    無事に車検が完了して元のモーターステージに変更しようと思いました
    しかし次は『北米マフラーバロニーカット』が欲しくて買っちゃいました

    しかもちよっと高かったです
    ついでに、テイストアップバルブも購入しました
    P1000717

    さて交換作業に入ります
    ただ、その前に気になった所があります
    パンチアウトしていません
    本来は12mmが良いと思っていましたが気持ちが先に走りこのまま付けることにしました

    それでは取り外し作業に入ります
    マフラーを外す前にはヒートカバーを先に取り外して置きましょう
    P1000721

    前後同じように取り外します
    P1000725

    取り外した後にはCRCでネジ部は給油しておきましょう
    この先に、アクシデントが発生しましたが工具のお陰でクリアしました

    取り外した純正マフラーのガスケットを外し北米マフラーにテイストバルブと一緒に組み付けます
    P1000727

    早速組み付けです
    後ろから取り付けました
    P1000732

    ぴったりとネジも取り付け次は前です
    とここでトラブル発生

    マフラー本体のネジを取り付ける時に斜めに入れてしまいました
    困りました
    工具箱を探すと10mmの1.5のタップがあります
    タップでねじ山を切りなおしました
    ラッキー
    P1000735

    再度取り付けます
    前後に北米マフラー取り付けました
    P1000736

    後は、ヒートカバーを取り付けたら完成です
    再度取り付けたネジを増し締めしたら終わりです
    P1000739

    さあさあさあさあ
    エンジン始動〜
    、、、、、、、、、、、、。
    、、、、、、、、、、、、。

    ぴろぴろぴろ、、、。
    なんやんこれっ

    めっちゃ純正と変わらん
    しかし、走るとちょっとは良い音かも、、。
    と埠頭まで試乗
    PM2.5もなんのその
    P1000746

    霞とPM2.5が繁殖しているらしく注意報が出ていました
    荒戸大橋も霞んでいます
    P1000763

    パンチアウトをするまで動画はパスです
    一応動画は撮りました

    しかし、お見せできるような音ではありませんでした
    残念

    YouTubeにバイクガレージや色々な動画をアップしています
    全部で100本以上にもなりましたが再生回数が昨日100万回を越えました
    ありがとうございます

    サイトの中でもっとも多い再生が多いのは以下の動画です
    16万回を超えています


    これは大分にガレージの納品の帰り57号線で出会ったときの様子を撮りました
    道路に実際にドクターヘリが降りてくるなんて、その時はびっくりしました
    ライダーさんが無事であったことを祈るばかりでした

    飛行機の動画もアップしてありますがピーチの機内アナウンスも再生が多いです


    コメントも頂いて関西風?がいただけないそうです
    24000回

    オーダーガレージで納品した時の様子もアップしています
    この時は、横幅5センチの隙間に入れ込みました


    これも4万回を超えています

    イナバガレージの基礎工事で職人さんのブロック割りも評価も高く再生回数も多いです


    基礎工事の時にブロックを割ってレベル取りをします
    流石ですね
    当社の職人さんの動画の一部分が一度テレビで放映されたこともあります

    バイクのユーザー車検も再生回数が多いですね


    色んなものをアップしています
    殆ど自分は出ていませんが唯一ここだけは出演しています
    このガレージの再生回数も多いです
    ここも超難関の設置作業でした


    これらも納品の様子が撮れれば動画を製作したいと思います
    写真を選んだり音楽を入れたりするととても時間が掛かります

    グッドも有ればバッドも有りますが、めげずに製作したいと思います

    バイクガレージの移設作業でした
    お天気が心配で予報では雨です
    現地に近づくと雨も止んでくれました
    ise02

    左側のガレージを移設します
    最初の見積もりでは解体して運び移設先で組み立てる予定でした
    床付きタイプなのでユニックで吊れると思いましたが道路からの距離が半端ないのです

    そこで悩んだ末、ラフタで吊り上げることにしました
    取引先にはラフタが無いので知り合いからの紹介で手配できました

    私は早めに現地に入ってアンカーを外してラフタが吊れるように作業をします
    何でもそうですが下準備が大事です
    iset02

    ラフタが到着して道路幅一杯にアウトリガを出します
    ちょっと狭いくらいです
    iset04

    同時に4トンユニックも到着です
    P1000648

    ラフタのブームが伸びてガレージに向かいます
    ユニックとは違い伸び方にびっくりです
    P1000649

    ガレージまで届いて早々に吊り上げます
    P1000657

    吊り上げスピードは勿論、やはりプロですね
    ユニックとはスムーズさが歴然です
    P1000662

    あっという間にユニックまで降ろすことができました
    積み込みが終わると新しい設置先へ向かいます
    P1000674

    移設先に到着です
    P1000678

    道路での作業なので車の往来に気をつけて作業開始です
    P1000679

    3台の台車を利用してカーポートの中に移動します
    P1000681

    ブロックを敷いて外側もジャッキを利用してレベル出しをします
    両側が決まると床板を外して真ん中のレベルを取ります
    P1000685

    レベルが取れると床板を取り付けシャッターの鍵やその他諸々チェックして完成です
    P1000694

    ごくろうさまでした
    移設完了です

    それにしても雨が降らなくて良かったです

    このページのトップヘ