ガレージハウスと徒然草

ご要望のガレージ&小屋を図面からイメージ&製作し、現実の空間を提供しています。

    2015年03月

    東京に納品してきました
    朝一番の飛行機で羽田に向かいました
    お天気も良く富士山が綺麗です
    P1000229

    久しぶり東京タワーを見ながら浜松町駅から山手線で新宿へ向かいます
    P1000239

    新宿から小田急線に乗り換えてお客様宅へ向かいます
    P1000242

    新百合丘から普通電車に乗り換え待ち合わせの場所へ
    連絡が有りバイクで移動しているので来れませんとなり
    お客様宅まで歩いて向かいました
    もうユニックは現地に到着していました
    P1000243

    暫くするとお客様がバイクで到着し早速設置作業に入りました
    P1000247

    ベルトを二重に咬ますので傷防止に毛布で対処します
    P1000249

    ご依頼頂いた場所に設置しました
    しかし、右側の傾斜がきつくて設置する場所を入れ替えしました
    懸命に作業に取り組んでいたので途中の写真がありません
    結局ここで設置が完了です
    P1000252

    保管の方法もお話させて頂きバイクスタンドで練習して入庫しました
    2、3度練習して無事入庫もできました
    ロードキングのフルカスタムです
    P1000254

    バイクめちゃかっこいいです
    ooyas01

    設置完了後色々とお話させて頂きました
    車の趣味もかなりのお客様でした
    バイクロッカーはメイドイン九州で工業製品です
    デザインは勿論、安心してバイクを保管できるように作られています


    ここから直ぐに帰ります
    夕方の便で福岡空港へ向かいます
    小田急線で待っているとロマンスカーと遭遇しました
    P1000266

    また同じ方法で羽田へ向かいます
    P1000274

    東京は桜が満開ですね
    P1000286

    スカイマークでの往復でした
    P1000301

    またまた、富士山の上空を飛んでいます
    翼の下に見えます
    P1000321

    空港の新しい駐車場を利用しました
    便利ですね
    ザ・ビートルがお迎えしてくれました、ウエルカムライトです
    P1000208

    スカイマークは現在歩いて駐機場から乗り込みます
    私的には、この方が飛行機が身近に見れて良いですね

    さて、今回は東京のお客様にバイクロッカーを納品しました
    何時までも使って頂ければと思います
    又、数あるバイクガレージのの中からバイクロッカーを選んで頂きありがとうございました

    この何年か各都府県にガレージを納品しています
    距離感が無くなっている最近の私です

    これからもまだ届いていない地域のお客様に当社のバイクガレージをお届けしたいと思っております











    本日工場からバイクロッカーが東京へ向けて運び出されました
    工場の前に出されて最終チェックをしていました
    P1000156

    お天気も良かったのでバイクで行きました
    扉のチェックをしています
    折角なのでバイクロッカーのパーツ説明もヘルメットを被って撮ってみました

    先ずは、扉です
    オプションでもう一個鍵を追加しています
    P1000175

    換気口や棚ステ、クラブレール巾木等が取り付けていますが材質はステンレスです
    これほどまで贅沢な造りは無いのではと思います
    P1000178

    太陽光の反射で光りすぎてレンズに反射しています
    後ろの換気口です
    ガルバ鋼板がプレスされ2分割になっています
    これにより横幅は1800mmまで製作が可能になりました
    P1000180

    天井も一体形成で製作しZAM鋼管にウレタン塗装なので剥がれる心配や錆なども防げます
    外壁と内壁の間に断熱材を入れているので、お天気日和でも室内の温度は安定しています
    思い通りでしたが改めて、びっりくしました

    とそこへ、ユニックが入ってきました
    いよいよ、積み込みです
    P1000205

    29日が雨模様なので全体にシートをかけてもらいました
    これで安心して東京へ向かいます
    P1000207

    ドライバーさんと打ち合わせをして工場から出発しました
    私も東京へ向かいます

    今回もバイクロッカー良い仕上がりです
    益々、工場のチームスタッフの皆さんが腕を上げてきました
    P1000172

    それでは行ってきます

    新タイプではありませんが、断熱材を入れ込んだバイクロッカーです
    P1000065

    天井やサイド、後部にも断熱材を敷き詰めました
    とにかく凄いの一言
    ここまで進化したバイクロッカーは初めてです
    P1000076

    室内の天井の巾木もステンレスを採用しています
    P1000079

    室内を完成させて扉を取り付けると完成です
    明日の午後から東京へ向けてユニックで運びます
    29日は雨模様ですが30日はお天気のようです
    kkkk02

    こんな感じで2台運べると運賃も安いのですが
    gar002

    積み込む前に工場へ向かいドライバーさんと打ち合わせします

    先月ご注文を頂いたFXN-1726Sです
    打ち合わせの時点で状況はこんな感じでした
    ina01

    右側側面の植栽を取り除いてイナバガレージFXN-1726Sの設置です
    手前の植栽よりもすくすく育った木が心配です
    ina02

    職人さんにも確認して頂き工事当日です
    P1000004

    木を伐採していきます
    と、ここまでは良かったのですが根が張りすぎています
    P1000005

    人力ではとても動きません
    ここでトラックにラッシングを掛けて引っ張ります
    P1000006

    実は、この作業がとてつもなく大変な作業になりました
    何度もラッシングを付け替えお客様にもお手伝いを頂いて、やっと引き出しに成功しました
    P1000007

    思ってもいなかった困難な作業でした
    しかし、お客様にもお手伝い頂き何とかトラックに積み込めました
    良かったです

    やっと基礎工事が出来る頃は夕方の時間です
    次の日は生コンで土間工事の時間も迫っています
    職人さんお疲れの状態です
    P1000009

    夕闇が迫る時間にやっと基礎工事ができ、土台の設置まで出来ました
    P1000013

    次の日は早朝からの工事です
    生コンが入る前に組み立てが終わらなければなりません
    翌日の朝日がまぶしいです
    P1000014

    とにかく組み立てを終わらせなければなりません
    オプションの防犯ガードや衣川さんの地球ロックも取り付けます
    P1000016

    11時の生コンの搬入まで組み立てを完成させます
    P1000017

    組み立て後に砂利を敷いてワイヤメッシュを敷きます
    とそこに生コンが到着です

    私は、何時ものように一輪車で生コンを職人さんの指定するところへ流します
    土間工事が始まりました
    ここから暫く動くことが出来ません
    P1000023

    何とかお昼までに1回目の打ち込みが出来ました
    食事が出来ます
    近くの、ラーメン店でお客様と一緒でした

    お天気が良くぽかぽか陽気ですね
    職人さんも、うとうとです
    P1000027

    3回ほどコテを当てて土間を打ちました
    P1000031

    入り口も段差を造って雨よけ対策をしてもらいました
    後部やサイドもレンガを切断して埋め込みました
    職人冥利に尽きます

    こんな腕の良い職人さんはそんなにいません
    色んな処に気を使ってもらい見積書以上に完成度の高いガレージが完成しました
    P1000043

    最初で打ち合わせた以上にぴったりとFXN-1726Sが完成しました
    P1000035

    お客様にもこの2日間お手伝いを頂きとても感謝しております
    バイクが納車されるまで時間が掛かりますが安心して待つことが出来ます

    納車されたら写真も送って頂けると話して頂きました
    それにしても仕事の終わった後のビールと焼酎の美味いのは私だけでしょうか
    お風呂でお疲れモードを一新しました

    イナババイクガレージFXN-1726S
    ありがとうございました

    月末の納品とエンクレストの工事も残っています
    でも、東京に納品するバイクロッカーも状況確認で工場へ向かいます

    とその前に別工場に新ポールを引取りにも向かいます
    新案した駐車禁止ポールプレートです
    気の抜けないこの週と来週です

    バイクロッカーを納品しました
    お天気も良く納品日和です

    4トンのユニックで入ってきましたが進入口が狭くドライバーさんを誘導して入ってきました
    設置場所も予め土間工事されています
    agou01

    勾配もしっかり取れています
    ガレージが到着しました
    agou02

    またまたここから設置までの写真は有りません
    ブームが3段の為に3回ほど移動したことと枕木を敷いてユニックを移動させました
    電線とポストを交わすことが非常に難しく難関でした

    指定の場所に降ろすことができました
    横幅が1800mmなのでラッシングも届かなく継いで降ろしました
    agou03

    ここから前後左右のレベル調整です
    観音扉で横幅が広い為にレベルが取れていないと扉が閉まりません
    正直な扉です

    最初は南京錠の金具が真ん中になく閉まりませんでした
    調整後のバイクロッカーワイドです
    agou04

    室内にはバイクスタンド、スロープ、プレートが別途付いています
    通常、下だけに巾木を使用していますが上にも巾木をステンレスで取り付けています
    ステンレスが眩しい
    agou05

    ありがとうございました

    明日からはイナバガレージの工事です
    FXN-1726Sの設置工事です

    先ずは、樹木の伐採をしてからの土間工事です
    早朝からなので、ちょっと忙しいです

    週末は東京に納品するバイクロッカーを完成させます
    月末に納品です

    今回は飛行機で東京まで納品に行ってきます
    バイクで行くのはちょつと、、、。

    このページのトップヘ