ガレージハウスと徒然草

ご要望のガレージ&小屋を図面からイメージ&製作し、現実の空間を提供しています。

    2014年11月

    製作中のオーダーガレージです
    材料の切り出しそしてフレーム製作です
    P1040138

    横幅2400mm×全長3200mm×高さ2300mm
    ガルバ鋼板外張りタイプです
    イメージ図はこんな感じです。
    yasu06

    お客様と打ち合わせた仕様です
    フレームを作ると外装と内装を作っていきます
    P1130361

    オプションは扉、ルーバー窓、電気工事等です
    まだ、製作途中ですがもう少しです
    P1130344

    内装は全てOSB太鼓張りです
    P1130359

    天井はスポットライトになります
    シャッターは入荷していませんので前面はがらんとしています
    P1130340

    工場から帰る前にザ・ビートルと一緒に撮ってみました
    P1130364

    日差しが眩しいです
    ビートルでかい

    883のブレーキパットを前後交換しました
    パットはシンタードメタル(焼結合金)
    金属系の摩擦材を高温800℃以上で焼き固めて製造されたパッドのようです

    パッドは純正ではありません
    前からパッドの減りが気になっていました
    早速取り外しにかかります
    取り外す順番です
    P1130262

    前のほうは意外と簡単です
    ただ、パッド押さえなど細かなパーツが2点付いているので気を付けて下さい
    さて、取り外すと汚れまくりです
    P1130265

    まだ使えそうですが気になったら早めの交換です
    掃除をしてピストンも引っ込めます
    このときにブレーキタンクのブレーキ液の液量に気をつけてください
    補充していたりすると溢れてきます
    P1130270

    新しいパットと比較します
    P1130271

    新しいパットにブレーキグリスを付けます
    ピストンの辺り部に塗ります
    P1130272

    新しいパットをキャリパに組み付けます
    P1130274

    最初から取り外した逆に組み付ければ完了です
    P1130278

    次はリヤです
    バックを取り外します
    P1130285

    キャリパを取り外します
    P1130289

    キャリパを取り外してパッドを抜きます
    新しいパッドと入れ替えます
    角を削っているところです
    P1130292

    組み込んで取り付けます
    ブレーキグリスもしっかり塗りこんでおきます
    P1130294

    先ほどと逆に取り付けていきます
    締め込みの忘れが無いかしっかりとチェックします
    P1130301

    通常手の入らない場所なので磨く事に専念しました
    アストロのメタコンで磨きます
    P1130281

    バックも取り付けて完成です
    P1130303

    リヤのブレーキは何度も踏み込まないと上がってきません
    最初は心配しましたがバイクを動かしチェックしましょう
    P1130298

    取り替えた前後の古いパッドです
    P1130305


    ご苦労様でした
    試運転をしてブレーキの効きをチェックした方が良いです
    そこでGSに試運転に行きます
    170k程走行して6.6L入ったので約26k程の燃費でした
    P1130306

    思っていた以上に最初ブレーキが効きません
    ストップ&ゴーを繰り返して10k程乗りました

    尚、ブレーキパットの交換等は専門のショップにご依頼下さい
    このような方法で交換されても責任は負えません
    国家資格2級ガソリン整備士免許は持っていますが、、、。

    来年車検も有るので早めの取替になりました
    安心してブレーキがかけられます
    それにしても良いタッチ

    エンクレストのバイク駐車場の補修工事をしました
    当初は綺麗に塗られていました
    grana01

    コンクリートがまだ生乾きの状態だったようです
    ライン塗料を剥いでもう一度引きなおします
    契約者の方もいますがスペースを考慮して塗りこみます
    DCF00016

    ここは大型専用なんですが原付の契約者もいます
    勿論、別の場所にもしっかりとバイク駐輪場&自転車置場はあります
    実際に原付も停めれています
    DCF00013

    もう一台ジャイロが停められていました
    P1130256

    しかもホルダーに入れ込んで有ります
    何か変な感じですがさまになっています
    P1130259

    ラインも引き終わり契約者様の鍵前にライン塗装塗りたてと注意書きしました
    カバーの掛かるところはダンボールで養生しました
    P1130253

    エンクレストさんのバイク駐車場工事も来年早々から又スタートします

    現在、オーダーガレージの工場が超多忙のようです
    これからご注文を頂きましても来年の納品になります

    バイクロッカー工場は若干年内納品が可能のようです
    これからバイクガレージをご検討されているお客様はお早目のご連絡をお願い致します

    ご注文を頂いた順番に製作致します
    当社の製品は全て受注生産となっております

    久々に道の駅『浮羽』に行ってきました
    新鮮野菜やお魚は、糸島の伊都菜彩や道の駅むなかたです

    フルーツは浮羽と決めています
    平日なのでそれ程お客様も少ないと思い下道を走りました
    朝倉街道を走っていると蕎麦屋さんを見つけました

    何か駐車場も満杯で道路脇に停めました
    P1130206

    お店の名前は『蕎麦何処みやの』です
    趣の有るような入り口です
    P1130188

    店内は座敷だけでお昼時で結構なお客様です
    テーブルからのガラス窓の向うの風景です
    P1130191

    目の前は収穫の終わった田んぼです
    何にも有りません
    さて、蕎麦しか有りませんのでおろし蕎麦を注文しました
    P1130195

    かわいく盛られています
    お蕎麦がきました
    P1130201

    美味しいです
    わさびやそばつゆ、きざみのり、かつおぶし ひとつひとつが個性を出して美味しかったです
    又、白玉ぜんざいが最後で出てきます
    そば湯の後でとても美味しかったです
    店内も古材を使って趣が有ります
    P1130198

    久しぶりの蕎麦はとても美味しく頂きました
    原鶴温泉を抜けて道の駅浮羽に向かいます

    店内は相変らず混んでいました
    P1130218

    柿がシーズンでここから直接配送できます
    P1130217

    店外に出ると『かかしフェスタ』をしていました
    P1130214

    ダメよ〜ダメダメ
    P1130209

    隣は秋山監督です
    ふなっしーもいます
    P1130208

    農家の風景です
    P1130213

    沢山のかかしが有るので見飽きなかったです
    久々の道の駅浮羽でした



    ユーザー車検に行ってきました
    前日に陸運に行って書類を用意してネットで予約しました

    車の年式が10年を過ぎると重量税が少し高くなります
    陸運会館で印紙を購入して貼り付けます
    P1130220

    全ての書類を用意して陸運会館の窓口に書類を提出します
    P1130219

    このときも書類の順番が有るので気をつけましょう
    基本は予約番号の入った検査表が上になります

    受付が終わると車検です
    マルチの3コースに並びました
    月ごとにチェックするところが違うようです
    P1130228

    自分の順番が来てライト周り車体番号やエンジン型式のチェックになります
    この時に分かりましたがブレーキランプの補助灯のライトが1個切れていました
    再検です
    書類にチェックが入りました
    ffd001

    とにかく後ほど再検することにしてテスターに乗ります
    サイドスリップ、40キロ、ライト、ブレーキ等OKでした
    P1130231

    下回り、COHCも無事通過です
    問題はここからです
    再検の為にブレーキの補助灯を外してT10のライトを交換し再検を受けます
    P1130237

    再検合格しました
    検査場の窓口に書類を提出して検査員の検査印を貰います
    補助灯の処に検査員の合格印が入っています
    P1130238

    ご苦労様でした
    ここから陸運会館のユーザー車検窓口に書類を提出します
    P1130239

    名前を呼ばれるとステッカー、新しい車検証、保険、納税証明を渡されます
    これでユーザー車検終了です
    窓ガラスに貼ってあるステッカーを剥がして新しいステッカーを貼りかえると完了です
    お疲れ様でした


    このページのトップヘ