ガレージハウスと徒然草

ご要望のガレージ&小屋を図面からイメージ&製作し、現実の空間を提供しています。

    2013年10月

    ブログネタ
    バイクのお店日報 に参加中!

    先日、注文しているパーツが届いているとハーレーウエストさんから連絡が有りました。
    そこで、イナバガレージの打ち合わせの前に行ってきました。
    ハーレーダビットソンウエストさんです。
    P1040370

    ハンドルポストのボルトのメッキパーツです。
    P1040365

    ここだけが通常のナットでメーターを見る度に気になっていました。
    工場にちょつとお願いして工具を借りました。
    P1040369

    ボルトを外して取替完了です。
    P1040368

    帰り道ティーハンズさんにも寄りました。
    meki02

    勿論この前にある伊都采彩にも寄ります。
    先週のTVでも放送されていました。
    何時行っても沢山のお客さんです。
    P1040215

    みかんときゅうり、椎茸を購入しました。
    バックが有ると便利です。
    お昼なので気になるお店に行きます。
    うどんの『きた八』さんです。
    ユニクロの周船寺の近くです。
    国道から少し入ったところに有ります。
    P1040379

    500円の定食が有ります。
    かしわ飯は2個付けられますが1個にしました。
    P1040375

    ごぼうととろろを付けました。
    美味しく頂けました。
    P1040377

    さて、ここから北九州までイナバガレージの打ち合わせです。
    時間より少し送れそうだったので岡垣トンネルを過ぎたときに連絡しました。
    先週伺ったのですが最終打ち合わせをしてご契約頂きました。
    FXN-1726Sです。ありがとうございました。
    先月設置した若松のお客様宅にも近かったです。
    koi01

    明日は工場にオーダーガレージの打ち合わせに行ってきます。
    福岡市城南区にオーダーガレージを来月納品する予定です。
    帰りに以前納品したオーダーガレージのお客様宅に寄りました。
    ピンポンを鳴らしましたが不在でした。
    P1040517

    オーダーガレージの前で記念写真でした。
    以前は同じ場所でバルカン800でした。
    懐かしいです。 愛しのバルカン
    P1090276

    ブログネタ
    バイクのお店日報 に参加中!
    昨日は、北九州市八幡西区にイナバガレージの見積りに行ってきました。
    スポスタで移動し、ドリームズさんハーレー北九州さんに寄り小倉南区から苅田、田川を抜けて帰ってきました。

    さて、本日はスポスタのオイル交換記です。
    パーツも色々と購入して揃えています。
    今回はこれだけです。
    P1040525

    オイル交換キットとプラグ、チェーンケースメッキ、ホルダーメッキの交換です。
    さて、始める前に工具のチェックです。
    バイクジャッキは必要品ですね。
    P1040539

    ドレンホースを抜くと、真っ黒けのオイルが出てきます。
    本日交換できて良かったです。
    P1040542

    タンクキャップも外して抜けるのを待ちます。
    抜けるのに時間が掛かるのでオイルエレメントを外します。
    P1040552

    かなりきつく閉まっていました。
    伊佐錦黒の紙パックを利用してオイルキャッチにします。
    P1040557

    抜け終わったらパーツクリーナーで綺麗にします。
    新しいエレメントにオイルを100cc程入れます。
    ゴムパッキンはオイルでふいてください。
    P1040562

    取り付けは手で絞めこんでください。
    工具は使わないそうです。
    P1040565

    次はギアオイルの交換です。
    プライマリーケースを外します。
    下のボルトが外しにくいのでステップまで外します。
    スポスタは振動が大なのでチェックの為にもはずした方が良いです。
    P1040569

    ギアオイルは綺麗でした。
    P1040571

    ドレンボルトには鉄粉が付いています。
    付いていて当たり前田のクラッカーです。
    というか鉄粉が付いていて当然のようです。
    パーツクリーナーで清掃してOリングを交換します。
    P1040572

    ドレンボルトを取り付けてオイルを入れます。
    先ほど使用した紙パックを再利用します。
    パッケージをパーツクリーナーで洗浄します。
    そして、ケース内に入るようにハサミで適当に切ってオイルを入れます。
    P1040576

    900cc位なのでケース内のレベルを確認します。
    P1040577

    ケースを取り付けます。
    絞めすぎないように均等にボルトは取り付けます。
    ステップも取り付けたら完了です。
    P1040579

    さて、次はプラグ交換です。
    同じ面で作業するときは効率良くしましょう。
    P1040593

    デンソーのVプラグが付いていましたが1本、くすぶっています。
    チャンピオンのノーマルのプラグにしました。
    P1040594

    プラグを交換するときは必ず手で絞めこみましょう。
    工具を使用してねじ山をなめたりしたら大事です。
    P1040595

    そしていよいよオイルを注入します。
    3本ですが2.5位で一度エンジンを始動してそれからレベルゲージを確認してから補充しましよう。
    P1040566

    オイル交換、エレメント交換、ギアオイル交換が終わりました。
    ココまで来ていますがジャッキは上げたままです。
    リヤショックのボルトを外します。
    ショックのボルトは緩めるだけで抜きません。
    前側も取り外します。
    P1040584

    外したチェーンケースです。
    P1040583

    ショックのナットが少しコツが入ります。
    普通の力では緩まないボルトナットでした。
    メッキのチェーンケースに入れ替えました。
    P1040589

    これで全ての交換が完了しました。
    ついでにヘッドライトを取り外します。
    曇っていたので洗浄しました。
    P1040469

    最初から曇っていて気になっていました。
    勿論、乾くまで時間が掛かりました。
    pat01

    ここもメッキのリングケースをワイドに入れ替えました。
    ポジションもLEDに入れ替えです。
    P1040605

    これで今日の作業は終了です。
    それにしてもハーレーに乗るとパーツを取り替えたくなります。
    ノーマルを買わずに良かったと思います。
    自分の希望するようなハーレーに出会えたことに感謝です。
    さて、ひとまずケースを取り替え後のスポーツスターです。
    クランクケースとチェーンケースはアルミを磨いたものです。
    ヘッドカバーもそうですがメタコンで磨いています。
    人差し指の先が痛いです。
    P1040612

    エンジンも一発始動です。
    クラッチも気持ち良く切り替えられます。
    P1040614

    お疲れ様でした。
    これで当分気持ち良く乗れそうです。
    長いブログを最後まで見て頂きありがとうございました。

    ブログネタ
    バイクのお店日報 に参加中!

    ユーザー車検に行ってきました。
    今回は、ゴルフです。
    ライトが心配だったので何時ものスタンドで調整しました。
    P1040471

    早々に陸運局に到着し重量税や検査手数料の印紙を購入して窓口に提出しました。
    P1040476

    何時ものことですが書類は完璧なので直ぐに検査場に向かいます。
    4コースに並びました。
    P1040477

    多いです。
    お昼前だったので午前中に出来るかが心配です。
    やっと順番がきましたが後のドアも開けてシートベルトやパワーウインドウのチェックをしています。
    P1040485

    少し面白人を見つけました。
    というか再検査です。 ライトが×になったようです。
    そこで、壁にライトを点けてドライバーで調整しているようです。
    最初でしっかりと調整していればこんなことにはなりません。
    検査官が右に何度とか下に何度と教えてくれます。
    P1040480

    隣の3コースではベンツがテスターに乗っています。
    P1040488

    前の車の40km、ライト、フットブレーキ、サイドブレーキ合格です。
    次は下回りの検査です。
    P1040489

    さて、ライン全て問題なく合格しました。
    検査官に合格印を貰い窓口に書類を提出します。
    P1040490

    昼前で沢山の人が並んで検査票の出来るのを待っていました。
    27/10月のステッカーと新しい検査証を受け取ることが出来ました。
    お疲れ様でした。

    二輪車の検査場を見ると見慣れないバイクが停めて有ります。
    P1040493

    検査場内では検査官がバイクの検査をしているようです。
    P1040494

    静かなマフラー音でした。
    こんなシートでも車検は通るかなと思った次第です。

    ブログネタ
    バイクのお店日報 に参加中!
    シャッターガレージの設置の依頼を受けて本日設置してきました。
    北海道からJRコンテナで箱崎ターミナルに着きます。
    ここから、引き取るのに博多ポートパークに移動します。
    P1040445

    連結トレーラで運ばれてきました。
    P1040447

    ラッピングされています。
    P1040448

    フォークリフトで入れ込みますが吊り上げる所を指定して引き上げます。
    というのも、フレームの入っていない所を引き上げると曲がります。
    注意して引き上げてもらいます。
    P1040451

    トラックにりんぎをフレーム敷いて乗せこみます。
    P1040456

    横幅は良いのですが後がはみ出ます。
    ここから現地に向かいました。

    ここから設置の画像は有りません。
    設置に精一杯です。
    このシャッターガレージの設置には相当時間が掛かります。
    降ろすときも間違うとフレームを曲げてしまいます。
    2台とも無事に降ろし6点でレベルを調整して設置完了です。
    P1040461

    フロントスタンドは必要ないということで取り外しました。
    右側に20cm近く傾いているのでスロープが少し浮いています。
    P1040463

    設置完了です。
    お疲れ様でした。

    ブログネタ
    バイクのお店日報 に参加中!
    届きました。デタッチャブルシーシーバー
    P1040388
    とても簡単でボルトを4本取り付けたら即使用可能です。
    でもそう簡単には、問屋は卸しませんでした。

    と言うのもウインカーが取り替えてありサイドバックのステも付いています。
    これは頭をひねらないと、、、。
    先ずは、難しい左のバック側から始めます。

    直ぐに問題が発生です。
    バックのステがデタッチャブルに当たります。
    それにウインカーボルトも考えなくてはなりません。
    oas01

    先ずはウインカーです。
    oas04


    ボルトを外してドリルでお皿を電動ドリルで削り、皿ビスに変えました。
    流石です。
    oas09

    これで一つは解決、次はステ内側の取り付けナットが10mのナットが当たりロックできません。
    oas06

    ホームセンターにまたまた即効走って買いに行きます。
    勿論、ステンレスナットです。
    反対側もウインカーのボルトを皿ビスに入れ替えます。
    oas07

    右側は問題なく改造できました。
    デタッチャブルの完成です。
    P1040408

    左側も2箇所の問題を無事にクリアしました。
    oas08

    両側とも取替が完了です。右側です。
    P1040428


    これでタンデムも安心して走行できます。
    前回、問題になった後のシートがきついのでもうひとつのシートに入れ替えました。
    ハーレーらしく綺麗に仕上がりました。ここまでするとプロ顔負けです。
    P1040426


    タンデムツーリング仕様です。
    ステップも大きくなったので安心してツーリングが可能です。
    全体のイメージが変わりました。
    P1040424

    反対側です。
    P1040421

    シートで雰囲気が変わるものです。
    でも、やっぱり前のシートが良いです。
    P1040277

    又、元に戻しました。

    このページのトップヘ