バイクロッカーが塗装ブースから帰ってきて内装の取り付けです
天井には既に断熱材が入れられていました
bt010

強化フレームもここから取り付けられます
隣では、鹿児島に納品するバイクロッカーのフレームの組み立ても始まりました

アイナットも床を切り抜いて取り付けできていました
bt012

ここからU字シャックルを取り付けます
平板のステンレスを加工して化粧板を取り付ける予定です
これも大型機器で刳り貫いて1枚だけ製作します
P1000397

ちょっと気が引けますが、見た目も大事なので始めて作ります
さて、断熱材を用意して壁面に入れ込むために寸法通りにきります
空間に入れ込みます
bt016

このグラスウールも入れ込み方もあります
というか断熱効果を得るためには、ただ入れるだけでは効果はありません
こんなデータもあります
sato0012

やはり壁面にしっかりと水平に取り付けることが効果を得るようです
特に、バイクロッカーの壁面と内装のスペースは40mmと決められているので効果が正確に得るような作業をしています
同時に私は壁面にロゴを塗装します
壁面の補強フレームも取り付けています
bt018

ロゴ塗装して断熱材が壁面にしっかりと付いているのが分かります
ここには換気口が付きます
bt022

しっかりと断熱材注入されました
bt024

勿論、断熱材は天井、壁面、後ろ面に入れられています
今日には完成して明日納品設置です
自転車置き場に設置します
br003

右下がりで後部にはアンカーを打ち込みます
しっかりレベルが取れないと扉の鍵も掛かりません
DLで今回取り付けたので正確な設置が要望されます