2014年03月13日

名門大洋フェリー&阪九フェリー

関東や関西に行く場合フェリーを使用する機会が増えました
そこでライダーさんの意見を聞きながらどんなものか参考にして下さい

先ず、高速を利用して関西や関東に行く場合どうしても宿泊が必要になります
高速道路で宿泊設備のあるSAは宮島SA(上り線)名神多賀SA(上下線)東名足柄SA(上り線)が候補になります
昨年、神奈川県に納品にバイクで行ったときに高速でと思いましたが高速料金と距離を考えるとフェリーの方がゆっくり出来ると考えフェリーを愛用するようになりました

最初の頃は船特有の揺れとエンジン音に悩み眠れなかったです
でも、すぐに解消されました
目的地や着岸地によりフェリーを選ぶことになります

福井県に納品する時は阪九フェリーを選びました
新門司港に変わりは有りませんが乗り場が違うので間違わないようにして下さい
P1010416

六甲アイランドに着きます
7:10と8:30に着く便が有ります
P1010466

下船してから阪神高速3号神戸線から直ぐに名神高速に乗れるので便利です
福井に行ったときは下道で芦屋のマックで朝食を取り有馬温泉方面を目指して福井に行きました
バイクで長距離を移動するときは、ゆっくりと睡眠を取るのが必要です
福井でイーグルロッカーを納品し奈良県にもイーグルロッカーを納品しました
その後、広島で打ち合わせが有ったので夕方5時に奈良から広島にバイクで移動しました
真っ暗の中をナビが案内してくれてとても助かりました

先般、滋賀県からの帰り道古賀SAで一緒になったライダーさんは阪九フェリーで東京に行かれたそうです
新門司港に着く時間も名門大洋フェリーと同じような時間です
阪九フェリーの時は2等で行きましたがお客さんが少なく大部屋が貸切だったです
P1010430

展望風呂や設備に殆ど変わりは有りません
お風呂は夜と朝風呂はとてもリラックスできて良いです
瀬戸内海の海はそれ程揺れもないですがお天気次第です
デッキに出て来島大橋や明石海峡大橋はとても感激しますが、冬は寒くて景色などは船内で見るのをお勧めします
P1000563

船室でどちらかを選ぶかと言うと2等が勿論格安ですが2等洋室をお勧めします
価格差が1650円なんですがゆったりできて荷物置き場に困りません
P1070665

名門大洋フェリーで関東方面に行くときは大阪南港に着いてからどちらを選択するかです
私の場合は尼崎インターと豊中インターから乗り込みました
吹田SAは必ず寄り帰りに『赤福』を買うのが常です
SAの道路情報はチェックしていた方が良いです
P1060484

関東地区に入っても道路情報は見ておいたほうが良いです
P1060498

大阪南港から下道と言う条件も有ります
近畿道から第二京阪門真から名神に乗るのも有りだと思います
名阪から亀山に抜けて東名、伊勢湾道に抜けると言う選択も有ります

ナビに頼っているととんでもない道を選択するので事前にグーグルマップで調べておいた方が良いです
ストリートビューが使える場所ならその風景も頭の中に入れておくと安心です

食事は船内でバイキングになります
名門大洋フェリーの夜は1500円朝は750円です
阪九はバイキングで好きなものをチョイスします
気をつけないと高い夕食になります

最近は近くのほか弁や好きなものを買ってから乗船するようにしています
これからがツーリングには最適なシーズンに入ります
ただ、4月からフェリー料金も新しくなるようです

四国に納品に行くときは小倉からフェリーに乗りました
朝5時に着くと暗くて寒さと雨にでブルブル道中でした
P1070475

この時はグリップに、ほっかいろを付けて走りましたが無駄な抵抗でした
寒いときの防寒対策で体はもちろんですが、指先が一番冷たいです
グリップヒーターを付ければ解消されますが、、。
フェリーに乗って遠くへ行くツーリング皆さんも企画してみては如何でしょうか
車も良いですがバイクの写真はとても良い思い出になります
P1070655


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/atmic555garage/1892491

コメントする

名前
 
  絵文字