2013年12月09日

土間工事から完成へFXN-2234H

10:30に生コンを依頼していました。
その前に砂利とワイヤメッシュを敷きます。
P1050784

生コンが到着しました。
一輪車で入れ込みます。
P1050796

この時にお客様が自作したU字金具も一緒に入れ込みます。
P1050802

生コン入れ込みが完了です。
P1050799

ガレージ前にスロープを作ることにしました。
写真で分かると思いますが右側が特に下がっています。
勾配の下の部分なので雨水が入らないようにします。
P1050808

0.7リューベ生コンを頼みました。
一輪車に少しだけ余りました。 流石が職人さんの目検討です。
余った生コンはブロックの周りに入れ込むことにしました。
ああ、ここから本日家に帰れるでしょうか
お天気は良いのですが寒いので乾きません。
1回目のならしが始まりました。
P1050805

お昼休みになります。
お客様の庭を散策します。
果物が豊富になっています。
柿やみかんはちぎって食べてくださいとのことでした。
そこで柿の木に登ります。
P1050810

頂いた柿です。
P1050812

美味しいところはカラスも食べていくそうです。
みかんも頂きます。
P1050787

そうこうしているうちに夕方になりました。
P1050822

時間との戦いです。
寒くてお客様がファンヒーターを出してくれました。
これで乾かします。
P1050830

3度目のこて当てをしてヒーターを室内に入れてシャッターを閉めます。
とにかく乾かします。
P1050832

トラックに乗ってエンジンをかけてヒーターで暖を取ります。
9時過ぎまで掛かってガレージ内の生コンの様子をチェックしました。
最後のコテ磨きです。
P1050838

やっと完成しました。
P1050842

途中、お客様も心配されて、温かいコーヒーや豚マンの差し入れを頂きました。
その後、お客様に引渡しをしました。

職人さん曰く
生コンの磨きは4回くらいは必要だそうです。
前回も朝4時で本当に当社の職人さんには頭が下がります。

最初にご依頼を頂いた時はこんな様子でした。
P1050245

バイクも無事に納品され生コンも乾いて保管できたようです。
ありがとうございました。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/atmic555garage/1876132

コメントする

名前
 
  絵文字