ブログネタ
バイクのお店日報 に参加中!
先々週にボックスシェロー扉の腐れの為に扉を外しました。
P1020755












当社の工場で扉を製作して昨日完成したので取り付けてきました。
シェローボックスの儀燭任后

ボックスシェローのタイプには祁燭泙罵ります。
どのタイプも雨漏れに悩まされていますが今回は初めて扉を製作しました。

全国で納品されて腐れたり、壊れて困っていた方には当社で製作し

お届けできます。

しかし、交換方法が分からないので今回は詳細に記載いたします。

参考にしてください。
両方の扉の交換です。
P1020945







この状態で送られてきます。
P1020946







プチプチで丁寧に梱包してあります。
P1020950







扉自体は、カラーガルバ鋼板に交換してあります。
色が褪めることがありません。
合板を500kのプレスで両面圧着してあるので頑丈です。
P1020953







裏面もガルバ鋼板なので雨が漏れても腐ることがありません。
換気口も2箇所取り付けて有ります。
下側のストリップは外してあります。
P1020955







先ずは左側の扉を仮に取り付けます。
P1020966







ボルトの穴の位置を決めます。
下側に隙間プレートで位置を調整します。
P1020967







室内側からも位置を確認します。
P1020970







下側です。
P1020971







位置が決まると8mmのドリルで穴を開けます。
P1020972







右側も同じように穴あけまでします。
そこから扉を外します。
下側のストリップを取り付けます。
P1020984







ちょっとコツが要るようですが少しずつ入れます。
両側を均等に調整してください。
P1020985







ストリップカバーを取り付けます。
これは大事ですのであわてず付けましょう。
P1020979







塩ビ配管用の接着剤を使用します。
洗濯ハサミで確実に停めます。
P1020980







上下両面8箇所です。
P1020982







出来ればここまで取り付けた状態で発送できればと思いました。
しかし、工場長が取り付けに1cm違うと扉の位置が変わるそうです。

今回は初めてだったので言われるとおりの取り付けです。
これが終わると扉の取り付けです。
P1020986







ボルトを入れて組みつけていきます。
内側はナットです。
P1020988







両面を取り付けます。
P1020989












ボルトは十字ネジですが外から回しても両面で共周りなので盗難も
心配ありません。
両面とも取り付けました。
P1020992







ぴったりと嵌り素晴らしく満足しました。
ここだけが綺麗です。
P1020995







内側が特に綺麗で完璧です。
P1020996







これで10年は大丈夫でしょう。
それ以上OKかもしれません。
内装も電源口からの雨漏れでコーキングをしました。
P1030006







オーナーさんからも『とても良くなった。凄いねぇ』とお言葉を頂きました。
扉の上にも雨避けアングルを取り付けたので最高でしょう。

一連の工程が分かって頂けたと思います。
困っている方がいらっしゃいましたら対応致します。
全国配送が可能です。

お昼抜きの作業だったので遅れての食事です。
八幡西区則松にある ちゃんぽん屋さんです。
haeki002




メニューです。
P1020939







ちゃんぽんを頼みました。
P1020941







具もたっぷりで先ず先ず美味しさです。
ただ、麺がラーメンの麺でした。

ここから北九州の続きは又明日です。
新しいパンフレットが完成しました。

ドリームズさんの入り口のパンフレットを入れ替えました。
パンフレットを持って営業に周ります。