ブログネタ
旅行あれこれ に参加中!
お盆は宮崎に行ってきました。
宮崎市内から高千穂にお出掛けしました。

泊まったホテルの前にはロケットが、、。
hote001





お天気も良く絶好の旅行日和です。
朝8時出発です。 一路、高千穂峡に向いました。
結構な距離が有ります。

高速と10号線を上ります。
日向から くねくね道を高千穂に向かいます。
下の駐車場は満杯でした。
到着です。
hote003







高千穂峡の位置です。
hote004







大分と熊本の県境です。
この上を通ってきました。
hote005












涼しいかなと思いましたが暑くて暑くて汗びっしょりです。
hote006







清流が気持ち良さそうです。
hote007







木々も【こけ】が茂っていて年月を感じます。
hote002




















ここは天気予報でよく見る光景でした。
ボートは3時間待ちです。
hote009







高千穂峡入り口までひたすら歩きます。
すると池に『サメ』が泳いでいます。
淡水魚の鯉と海水魚のサメが泳いでいる光景でした。
hote010







高千穂峡の正面入り口です。
hote011







ツーリングのバイクがとても多かったです。
案内板です。
hote012







高千穂峡から天岩戸に向います。
天岩戸神社です。
hote013







天照大御神(あまてらすおおみかみ)が祭られています。
ニニギノミコが左目を洗うとアマテラスオオミカミが生まれたそうです。
右の銅像がアマテラスオオミカミだそうです。
hote014







案内板や銅像に日本の昔話が記載されています。
鳥居にも逸話があるようです。
参道を歩きます。
hote016







本殿です。
ここには鏡が祭られています。
hote017







参拝を済ませて天岩戸に行きます。
hote018







太陽神であ天照大神が隠れ、世界が真っ暗になってしまった
岩戸隠れの伝説の舞台である。
hote020







そしてこの河原で神々が集まって宴会をして天照大神を出させたという
伝説の河原です。
hote019







流石にこの周辺はパワースポットのように涼しいです。
清流と言われるように水か綺麗です。
hote021







岩がごろごろしていて雰囲気も良いです。
hote022







汗をかいた後は水分補給が大事ですが、気になるものを売店で
見つけました。
マンゴースコールです。
hote023







味はどうという答えは出ませんが、本物のマンゴーが美味しいです。

高千穂から熊本に向いました。
南阿蘇から抜けましたがバイクが相変わらず多かったです。

阿蘇でバイクへブンが行われているようです。
キャッンプ道具を後に積んで走っているバイクが多かったです。

熊本インターから南関インターで降りて行きつけの蕎麦屋に寄りました。
天ぷらざる蕎麦が美味しかった。

スイカも安かったです。
今年はスイカが高いですね。

そんなこんなで着いたのが9時過ぎでした。
本日13時間の旅でした。