ガレージハウスと徒然草

ご要望のガレージ&小屋を図面からイメージ&製作し、現実の空間を提供しています。

    ついこの間までは普通に食されていた ふくちゃんラーメン

    もう
    コロナ禍の中で予約制になっています。
    qw003

    いつもなら横の待合で並んでいますが呼ばれるのを待つようになりました。
    qw002

    受付表に記入します。
    qw005

    店主さんが直々に呼び出しして席を案内しています。
    店内も密にならないようにシールドも付いています。
    繁盛店こその悩みです。
    従業員さんも少なくなっていました。

    店内の12月の営業日です。
    qw007

    ふくちゃんと言えばたっぷりのスープが魅力です。
    私も何十年となく利用させて頂いています。
    勿論、百道の時代から通っていました。

    こちらはチャーシュー麵です。
    qw009

    お腹が空いていたら大を頼むのが良いです。
    チャーシューが多めに入っています。
    qw008

    前にあるニラを入れて食するとたまらん美味しさです。
    最初は何もせずにスープだけ飲んでください。
    ちょっと濃いかなと思ったり薄いかなと思ったりしますが麵を混ぜて食べると段々美味しさが増してきます。

    こちらが年季の入ったメニューです。

    qw004

    寒いときのふくちゃんラーメンは最高です。
    それにしても店主さんが大変です。

    たまに、『氷はちゃちゃっと入れて、はよやれっ!』『日が暮れるよ!』
    大変だっ

    マンションのライン引き直しの工事です。

    隣に停めてある居住者からのクレームでした。
    来客者駐車場に停めてある車から当てられて困っているとのことでした。
    qw004

    そこで提案したのはクラウンの場所のラインを黄色から白に変更
    左側に雨樋が有るので黄色のラインを30冂左側に移動する提案をしました。
    そして、雨樋と移設した右側にライン前にポールを設置することに。

    さて、工事が始まりました。
    IMG_2732

    専用のライン消しで削っていきます。
    削りかすなどはスイーパーで清掃しプライマーを塗布します。
    IMG_2737

    黄色と白色の塗料を作るマシーンです。
    IMG_2740

    ラインを引いていきます。
    IMG_2741

    躯体の方にもガードを取り付けました。
    ライン後にこちらのアスファルトに『軽専用』と文字を入れ込みます。
    普段は黄色だそうですが白色で製作して頂きます。
    IMG_2744

    軽専用です。
    IMG_2749

    ポールも付け終わりました。
    これで安心して停められると良いですが。
    IMG_2752

    本日見てみると指定通りに停められていました。
    aq043

    ありがとうございました。








    イナバガレージの電気工事です。

    業者さんに先般からイメージを伝えていました。
    今回は、ブラック配管とアンテークコンセント及びレバーを取り付けます。

    外部コンセントからではなく住宅の屋内コンセントから引くことにしました。
    こちらの裏側に室内コンセントが有ります。
    qw003

    ここからガレージ迄穴を掘って配管を埋め込みます。
    会社から、くわとスコップで道筋を作ります。
    qw009

    ここはチューブ館に配線を入れ込んでガレージ迄繋ぎます。
    外側は雨戸をずらして穴あけできました。
    qw008

    配線をガレージ迄入れ込んでからガレージ内の配線作業に入ります。
    qw011

    室内の作業です。
    qw013

    お客様で購入していた照明を取り付けます。
    qw016

    配管の取り回しも上手くいっています。
    ただ、この配管は特別仕様なので店頭では販売していません。
    ここは特別ルートです。
    扉を開けた横にs/Wが来るようにお客様からの指定が有りました。
    qw019

    センターフレームに穴を開けて配管を通そうと思いましたが強度の問題が有るので取り回しで配線しました。

    ブレーカからの取り巻き配線です。
    qw030

    入線と2口コンセントです。
    これは入口との2箇所に取り付けました。
    qw029

    入口からの配線完了しました。
    qw052

    どうでしょうか綺麗に仕上がっていると思います。
    自宅側の配線も分からないように仕上げました。
    qw088

    さて、完成したのでバイクや自転車を入れて点灯してみました。
    qw086

    優しい光で心地よい灯りです。
    それと朝から工事に入っていましたがガレージ内が寒くなく心地よいです。
    断熱材の威力は凄いですね
    職人さんも寒さは感じなかったと言われていました。

    急に寒くなってきたので気をつけましょう。
    いいなあ こんな部屋が欲しい
    qw075

    本日、メガドンキに行ったら何とプレクサスが
    1980円だった
    そこでついつい1本とクリーナーを購入しました。
    IMG_2731

    これは事件です

    大分市からバイクロッカーを引き取りに来られます。

    本日は工場へクロスカブで向かいました。
    qw001

    出来上がりの最後の点検をして待つことにします。
    ショップさんの車両積載車で来るようです。
    qw004

    何時ものことですが良い仕上がりに出来ています。
    商品説明をしてから養生する予定です。
    qw008

    こうしてみるとでかいです。
    さて、トラックが入ってきましたので説明をしました。
    いよいよ積み込みです。
    qw012

    フォークリフトでの積み込みは楽ですね。
    ラッシングとガチャガチャで絞って頂きました。
    qw014

    ここから大分のショップさんに搬送することになります。
    夕方に連絡して無事に届いたそうです。
    サティスファクションのお客様でした。
    yama08

    ハーレーダビットソンのカスタムならお任せくださいのことでした。
    ありがとうございました。

    バイクで早々に帰りbmに点検に出していたので引き取りに行ってきました。
    qw019

    明後日からはイナバガレージの電気工事です。
    こちらは1日で終わる予定にしています。
    電源の引き込みが上手く行くと良いです。
    qw063

    久しぶりにバイクロッカーSモデルを製作中です。
    qw005

    今回は標準のSモデルなので本当に久しぶりです。
    前回納品したのは少し小さいでした。
    IMG_2111

    やはり一番違うのは扉です。
    大きいです。

    qw008

    測ったことはありませんが2人で持ち上げてもかなり重たいです。
    60キロは有りそうです。
    焼付塗装から帰ってきてフィルムが貼られています。
    鍵などを取り付けたらガレージに取り付けができます。

    この時も二人で持ち上げて入れ込む作業です。
    qw017

    室内の内装など取付完了しています。
    qw010

    こちらは3×6のOSBなので今までの仕様になります。
    以外と広いのですが伝わらないかな

    以前ウルトラのお客様に横幅は一緒で納品したことも有ります。
    こちらは広島県のお客様でした。
    ba024

    今回のお客様は大分市のお客様です。
    さて、扉も付けて納品を待つばかりです。
    qw028

    カラーはブラックになります。

    このページのトップヘ