ガレージハウスと徒然草

ご要望のガレージ&小屋を図面からイメージ&製作し、現実の空間を提供しています。

    年の瀬最後の作業です。
    murayama01

    こちらにイナバ物置NXP-40STを設置する予定です。
    普段なら単純にブロックを敷いて組み立てれば簡単ですが、、、。

    床からの湿気や基礎をしっかりとしたいとのことですので基礎工事をすることにしました。
    qw004

    新築ですが左側に雨水が進入するのでちょっと空いています。
    設置も職人さんと打ち合わせして右寄せすることにしました。

    砂利を取り除くと粘土質の土です。
    qw007

    私はブロック、セメント、砂をトラックから運び用意します。
    砂は約40キロも有りますが7袋持ち込みました。
    重かった

    職人さんはしくしくと作業を進めていきます。
    qw014

    寒いのですが動いている間に暑くなりました
    ブロック割りは流石の職人です。
    qw017

    トンカチ1本でこのサイズを読み取り切り取って入れ込みます。
    qw020

    反対側も同じように入れ込みます。
    qw023
    qw024

    ほぼ囲みました。
    qw027

    中を仕上げていきます。
    qw039

    完成しました。
    qw042

    と思っていたら雨が降り始めました。
    ギリギリで終わりました。
    このまま乾くのを待つだけです。

    1月の中旬物置は設置予定です。
    これで2020年の全ての作業が完了しました。

    嵐の前に終えて良かったです。
    今年も本当に沢山のお客様に出会いを頂いてありがとうございました。


    イーグルガレージを納品しました。

    セブンイレブンで待ち合わせしました。
    IMG_2785

    ここからお客様宅へ向かいます。
    こちらに設置します。

    qw019

    お問い合わせ頂いた時はまだ建物は有りませんでした。
    やっと年内に納品できて良かったです。
    さて、設置作業に入ります。
    qw007

    電線を避けて駐車場にクレーン車を入れ込みました。
    ガレージからの目線です。
    qw006

    今回のお客様は女性のライダーさんです。
    ドライバーさんとテキパキと作業を進めて降ろしました。
    qw011

    クレーン車さん本年もありがとうございましたと、これから基地へ帰ります。
    qw012

    私は納品整備になります。
    今回はロゴを入れてなかったので現地で塗装させて頂きました。
    IMG_2790

    そしてガレージ設置完了です。
    お天気も良く良い写真が撮れました。
    IMG_2788

    新しいOSBも中々良い雰囲気です。
    シャッターはブラックの焼付塗装です。
    IMG_2795

    今回から新しい仲間の脚立です。
    これは便利で使い易いです。

    お客様にソーシャルディスタンスで説明させて頂きました。
    無事に納品完了です。
    ありがとうございました。

    さて、帰り道は『手打ち庵』に寄りました。
    qw016

    ここは、あなご飯が美味しいです。
    ごちそうさまでした!
    qw017

    さて、帰り道のガソリンスタンドの洗車場で信号待ちで気になった風景です。
    息子さんと娘さんが車を掃除しています。
    息子さんが丁寧に掃除機を掛けていたので撮りました。
    qw019

    お父さんが来てしっかり掃除しているか?
    と言っているようないないような、、、。
    qw020

    ちょっとほほえましかったです。

    さて、明日も仕事です。
    頑張ります!


    こちらは年内最後のイーグルガレージです。
    ax007

    本日は工場に行けなくて明日が納品です。
    ax010

    今回は基本ベースになります。
    電気工事などはお客様の方で組付けされるそうです。
    シャッターもブラック外装もブラックになります。

    バイクロッカーも大阪府が最後のガレージでした。
    本年は29日も作業が有ります。
    こちらに物置を建てる前の基礎工事だけをする予定です。
    murayama01


    今回は新門司から阪九フェリーで向かいます。
    qw006

    フェリーも消毒は勿論ですがアナウンスでも厳しく対応されています。
    qw003

    翌朝無事に六甲アイランドフェリーターミナルに到着しました。
    ここから新神戸北インターまで下道で向かいます。

    以前も福井に納品に向かう時にこちらの下道を使いました。
    六甲ケーブルの横を通り抜けます。
    qw058

    インターから乗り途中、宝塚PAで朝食をしました。
    qw060

    世間はクリスマスですが仕事です。
    特に浮かれることもなく静かに現場に向かいます。
    こちらのトライアルの駐車場で待ち合わせでした。
    qw063

    ここでドライバーさんと合流してテントを外していたらお客様が道案内に来て頂きました。
    現地到着です。
    早々に作業に入ります。
    qw068

    玄関前のスペースにギリギリ設置します。
    但し、勾配がきつくて工場の担当者さんにお願いして下駄を別で持ってきました。
    qw077

    後ろのスペースに下駄を入れ込むことに苦労しましたが特殊な工具で入れ込みました。
    これは良かったです。
    qw088

    玄関前に鎮座させて頂きました。
    qw080

    レベルはしっかり取れて設置できました。
    qw084

    こちらの地域は電線が有りません。
    地下埋設だそうです。
    qw072

    設置完了です。
    お届けしたのでこれから帰ります。

    ブログを更新したので無事に帰ってまいりました。
    感染対策をして密になる場所は絶対に避けて人の少ない経路を使いました。

    また、お客様とはソーシャルディスタンスをとりお話しさせて頂きました。
    ありがとうございました。

    バイクロッカー1500になります。

    運送会社に届けるために本日は完成させ持ち込みです。
    qw003

    標準モデルに電源口とコンセントがオプションになります。
    扉はこちらの方で鍵を取り付けます。
    qw007

    私の方もロゴを入れたり電源口を取り付けました。
    扉を取り付けていきます。
    qw011

    カラーはブラックになります。
    扉を装着後室内の点検に入ります。
    ガレージ内の縁取りは全てステンレスです。
    qw016

    完成しました。
    qw019

    後ろからです。
    qw026

    横からです。
    扉とガルバの曲げ加工については現在販売しているガレージでは当社の製品のみです。
    qw028

    今回も長旅になるのでラップを巻いてから載せ込みました。
    qw031

    このまま積み込み運送会社で一時保管してもらいます。
    qw044

    今回は3年前に納品した亀岡市のお客様の近くです。
    また、同じような道を向かいます。
    この時は883で向かいました。
    bg018

    こちらは帰り道で午前3時45分です。
    寒かったです

    今回は車ですが阪九フェリーを利用します。
    六甲アイランドにクリスマスに到着予定です。
    bg046

    懐かしい この時はバイクと車で2回も往復しました

    それでは行ってきます。

    このページのトップヘ