2018年01月20日

台車の制作に奮闘中

ガレージの移動には必ず必要な台車

今まで色々なタイプで製作してきました。
最初のころはパイプの上を滑らしてバールで入れ込んでいました。
P1110764

本当に職人技で入れ込んでいました。
ただ、どうしても移動する場所で台車でなければと思い考えてこのような1号モデルを作りました。
P1010935

これは最初に長野県に納品する時に使用しました。
dai001

単管で製作するようなモデルも考えましたが高さで不合格でした。
bi001

そこからマグネットとクランプで固定したりして2号モデルに改造しました。
これは、活躍してくれました。
bq050

また、3号モデルでバイクロッカー専用でも作りました。
bs024

これはこれで上手く移動が簡単になりました。
bs041

これから以降ガレージの「げた」の構造を変更することになりました。
今までの台車が使えなくなったのです。
暗礁に乗り上げましたが、低床キャスターを4個を使い4箇所で受ける台車にすることにしました。
キャスターを16個入用しなければなりません。

コンパネを2枚重ねて300角で作ることにしました。
今まで付いていたキャスターも外して使います。
これ相当難儀でした。
ap006

要はこんな感じです。
ap009

DIYなのでどうなるかは分かりません。
ただ、キャスター1個の荷重は300kです。
16個取り付ければ4800kまで耐荷重です。
これなら、オーダーガレージでも楽勝です。
ap015

コンパネの上にゴムシートを貼り付ければ安全です。
本日は、これまでで次回に続きをします。
これを保管するケースも造り、他府県に行くときにもドライバーさんに簡単に引渡が出来るようにします。
それにしても、低床キャスター高いですね



2018年01月17日

インスタグラム Instagram

インスタグラム始めました。
IMG_2480

昨日は、バイクでの移動でした。
くまモンバスを見つけてポチット撮りました。
IMG_2482

つい楽しくなりインスタにアップしました。
実は、投稿の方法がまだ慣れていません。
♯と#の違いが分からなくて暫くは♯で、ハッシュタグしていました。
スマホからのアップなので半角でやっと解明しました

♯でも検索はされるようですが初心者にはちょっと恥ずかしかったです。
色々な写真を投稿していますがこんなものも有ります。
dner014

ブーツはダナーが好きなので冬はこれにしています。
コントラクター福禄寿のカスタム仕様にしています。
ソールをvibram#100に取り替えています。
もう一つはこんな感じです。
dner005

シフトには影響は有りません。
バイク乗りには最高です。
dner017

ちょっと前のことですが気になりました。
多分、皆さん覚えていると思いますが笑うと可愛いです。
笑わない人と思っていました。
dner031

来週からエンクレストのバイク駐車場の工事が始まります。
ap019

ここに4台ホルダーを設置します。
今週から屋根の工事も始まりました。
25日にはイーグルオーダーを福岡県に納品します。
バタバタと忙しくなっています。
でも、25日は超寒そう
o01

前回、投稿したお問い合わせの件ですが多くのお客様からお問い合わせを頂いております。
お見積にはお時間を頂いておりますので何卒宜しくお願い致します。

今週末には鳥栖市に打ち合わせに行きます。
新築物件のお客様も多いですね
住宅ローンに一緒に入れ込まれます。
遠方でも、気になったら設置場所で打ち合わせします。

ちょっと解決です
DSCN3454




2018年01月14日

お問い合わせから納品まで

バイクガレージのお問い合わせから納品までのお知らせです。

現在、HPの『お問い合わせ』か、直接お電話を頂いております。
お問い合わせの項目には写真を貼付できるようにしております。
出来ましたら、『設置場所』『家全体』『気になるところ』3枚添付できます。
nu06

ここから投稿して頂ければと思います。
頂いたメールを基にご連絡いたします。

また、メールのみのお客様にはメールのみでの案内になります。
メールの内容でイメージ図にもして返信したりしています。
たとえばこんな感じです。
naka03

たとえば、オーダーガレージだと設置例を参考にして作り直してお送りいたします。
最近、特に多いのがイーグルオーダーです。
LLサイズを4500mmにサイズを伸ばすのが主流のようです。
また、バイクロッカーも観音扉で横幅1800全長2999高さ2200のお問い合わせが多いようです。
suga02

近県でしたら現地で打ち合わせをさせて頂きます。
設置場所の確認とクレーン車で降ろす時の電線の位置などの確認です。
先日も、お問い合わせ頂いたお客様はカーポートの後です。
naka07

この場合には、カーポートの前で専用の台車に降ろします。
皆さんでお手伝いして頂きここまで押し込みます。
ここからジャッキを使って設置場所に降ろします。

また、このように雨水桝などが有る場合には床板を改造して開けられるようにします。
これは、良くあることで何度も製作してきました。

お見積書をお送りしてからご注文になります。
ここまでくるのに結構お時間を頂いております。
御注文から製作ですのでその他のお客様もいらっしゃいますので期間も掛かります。

また、製作前に確認を頂き変更点が有れば対応しています。
近年、九州では災害や地震などで材料も高騰したり入荷も遅くなる場合も有ります。
制作が始まると納品の予定日を打ち合わせいたします。

完成前の最終確認をして積み込みになります。
お客様宅へ向かいます。
ao023

バイクロッカーは関西や関東にも行くのでニシヒロさんを利用します。
ao033

殆どのお客様宅へ直接設置にお伺いしております。
レベル調整や搬入にお手伝いを頂く場合もありますので宜しくお願い致します。
こんなにして、道路を移動することも有ります。
bi034

本年もお客様のご依頼には一生懸命に対応いたしますので宜しくお願い致します。



livedoor プロフィール
最新コメント
Archives
記事検索